「Rainbow 6: Patriots」

先日ドメイン登録などが発見され発表が近いかと噂されていたトム・クランシーシリーズのRainbow Six最新作ですが、本日遂にUbisoftが「Rainbow 6 Patriots」を正式に発表、Game Informer誌最新号の表紙を飾ることが明らかになりました。

さらに、開発を手掛けるUbisoftモントリオールスタジオのクリエイティブディレクターDavid Sears氏が解説を加えた6分に渡るRainbow 6 Patriotsが想定するゲームプレイの様子を収録したプロトタイプ映像が公開、これまでのシュータータイトル史上最も重い内容と言って過言では無い恐ろしい内容が描かれた映像となっています。

映像でも明らかな通り、本作は現代のアメリカ国内を舞台にしたテロリズムとの戦いを描いたもので、真の愛国者だと名乗り企業国家アメリカの政府転覆を狙う革命グループ“True Patriots”とRainbowチームの戦いが描かれます。過去にお伝えした流出情報に記されていた“誰”の命を救うか、プレイヤーが決定的な選択に迫られる必要があるというプレイ要素も映像にはしっかりと収録されており、今後の仕上がり次第ではシュータージャンルの新しい台風の目となるポテンシャルが感じられるタイトルだと言えそうです。

また、Rainbow 6 Patriotsにはキャンペーン以外にマルチプレイヤーもしっかり導入されるとのことで、12ページに渡ってGame Informer誌最新号に掲載される特集と続報に注目が集まることとなりそうです。

Rainbow 6 Patriotsのリリースは2013年の予定で、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。Game Informerが本日公開したカバーアートを始め、各種ボックスアートのイメージなどは以下からご確認下さい。

「Rainbow 6: Patriots」
「Rainbow 6: Patriots」
「Rainbow 6: Patriots」
「Rainbow 6: Patriots」
「Rainbow 6: Patriots」
「Rainbow 6: Patriots」
情報元及びイメージ:Game Informer, Game Informer, Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.