「Whore of the Orient」
今年8月に公開された初のアートワーク

昨年5月の“L.A. Noire”ローンチ以降に発生した複雑なトラブルを経て閉鎖となったものの、どうやらジョージ・ミラー監督率いるKMMの支援により再建を遂げたと思われるTeam BondiとBrendan McNamara氏の次世代機向け新作「Whore of the Orient」ですが、お馴染みSuperannuation氏の発掘作業により、本作が2015年以降のリリースを目指し開発が進められているとの未確認情報が登場し注目を集めています。

これは、Games Jobs Directにて本作の開発に携わるエンジンプログラマとアニメーター、ゲームプレイプログラマの募集が発見(参考:その123)されたもので、要項には来る新作が“L.A. Noireのスタイルに似ていること”や、今もBrendan McNamara氏が権利を所有するフェイシャルアニメーション技術“MotionScan”を用いた“ナラティブアクションアドベンチャー”作品であるといった情報に加え、2013年初頭から2015年中頃に本格的な開発を予定していることが明記されています。

1963年の上海を舞台にしたMcNamara氏らしい文学的な気配を漂わせる“Whore of the Orient”ですが、これまでのトラブルを払拭し、KMM体制の下で順調な開発を進めることができるか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元:Joystiq

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.