「Deus Ex: Human Revolution」

今年7月に米CBS Filmsが権利を取得し映画化が明らかになったEidosの「Deus Ex: Human Revolution」ですが、本日新たにDeadlineの報告から、本作の監督に映画“エミリー・ローズ”や、キアヌ・リーブスが主演したリメイク作“地球が静止する日”、さらに海外で封切られたイーサン・ホーク主演の新作サスペンス“Sinister”を手掛けた映画監督Scott Derrickson氏がサインしたことが明らかになりました。なお、映画版の脚本はSinisterの共同脚本を務めるC. Robert Cargill氏が担当しています。

Derrickson監督は“Deus Ex”が魂と情報を扱う驚異的なサイバーパンクゲームだと語り、哲学的なアイデアとアメージングなアクションを組み合わせることによって映画版Deus Exはスマートで力強い素晴らしい作品となるだろうとアピールしました。

Eidosの映画化作品と言えば“Kane & Lynch”が複雑骨折している状況にあり、Deus Exの製作は今後無事スムースに進むか、キャスティングを含め動向に改めて注目が集まるところです。

情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.