「」

かつて2010年にDouble Fine内部で開催され、その後“Costume Quest”と“Stacking”、“Trenched”(※ ヨーロッパではIron Brigade)、“Sesame Street: Once Upon a Monster”を生んだプロトタイプ開発企画「Amnesia Fortnight」ですが、11月中旬に2回目の開催がアナウンスされた今年のイベントは、20作品を超えるアイデアの中からユーザー投票により5作品を選出し、その開発プロセスをライブ映像配信した上で、さらにHumble Bundleでの販売まで行うという規模の大きなイベントとなっています。

そんな今年の“Amnesia Fortnight”から誕生したプロトタイプ5作品の販売が遂にHumble Bundleにて開始されました。

という事で、今回は今後改めて完成に向け資金調達が行われる予定の5作品“Black Lake”と“Hack’n’slash”、“Starbase DF-9”、“Autonomous”、“White Birch”の紹介映像と、ゲームプレイ映像が確認できるライブ配信映像をまとめてご紹介します。Double Fineらしい実験的な取り組みと愛すべき小品に興味がある方は、一度作品の概要を確認した上でHumble Bundleの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

動物達の夢を食べる暗い湖の物語を描くアクションアドベンチャー「Black Lake」

剣の代わりにラップトップPCを手に冒険するパズルダンジョンベースのアクションアドベンチャー「Hack’n’slash」

宇宙船内部の都市を舞台にした拡張と市民管理にフォーカスしたユニークなシム「Starbase DF-9」

AI制御のオートマトン構築が楽しめるSFテーマのサンドボックスFPS「Autonomous」

IcoとJourneyに影響を受けた3Dプラットフォーマー「White Birch」

それぞれのゲームプレイを収録した配信映像

“Amnesia Fortnight”配信パート1
“Amnesia Fortnight”配信パート2

■ 各タイトルの再生開始時間

  • “Autonomous”:パート1の2時間12分頃から
  • “White Birch”:パート2の1分頃から
  • “Hack n’ Slash”:パート2の25分頃から
  • “Spacebase DF-9”:パート2の1時間2分頃から
  • “Black Lake”:パート2の1時間37分頃から
おまけ:ティムの寸劇が見られる“Amnesia Fortnight”企画概要紹介映像
情報元及びイメージ:Polygon, Kotaku, reddit

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.