「Left 4 Dead 2」

今年1月1日から正式導入され、Wii U版“Ninja Gaiden 3: Razor’s Edge”が初の適用タイトルとなることが判明したオーストラリアの18歳以上対象レーティング(以下:R18+)ですが、新レーティングの導入を受け、Valveがゴア表現の規制を排した通常版「Left 4 Dead 2」の再申請を検討していることが明らかになりました。

これはSteamフォーラムに投稿されたオーストラリア版Left 4 Dead 2の再審査に関する是非についてValveのChet Faliszek氏が回答したもので、Faliszek氏はこの件についてValveにメールを殺到させる必要は無いと語り、問題を理解した上で法律上可能な選択肢を調査していると説明。規制が加えられていないLeft 4 Dead 2のリリースはValve自身も望んでいることだと強調しました。

2009年にMA15+タイトルとしてレーティング審査を通過して以降、Low Violenceバージョンの販売が行われているオーストラリア版Left 4 Dead 2ですが、R18+の新設を経て再リリースが実現するか、オーストラリアのレーティング機関Australian Classification Boardの判断に注目が集まるところです。

なお、先日はR18+導入を受け、ワーナー・ブラザーズが“Mortal Kombat: Komplete Edition”の審査申請を行う旨を明らかにしていました。

情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.