「Survarium」
2013年4月から2014年9月末までのロードマップ概要

スタジオの閉鎖騒動を機に2012年4月にGSCを離脱した“S.T.A.L.K.E.R.”シリーズの開発者達が開発を進めているVostok Gamesの新作MMO「Survarium」ですが、本日公式サイトが更新され、2013年Q2から2014年Q3頃を視野に入れた“Survarium”開発のロードマップが公開されました。

Vostokは今回の情報公開にあたって、プレイヤー達との開発プロセス共有を熱望していると強調し、今後何らかの変更が加えられた際には躊躇無くその告知を行うと、オープンな開発体制をアピールしています。

なお、今回の情報公開により、2013年Q2(4月から6月末)中のアルファテスト招待開始に加え、2013年終盤には大規模なベータテストの開催が予定されていることも判明しています。

バージョン0.8までを視野に入れた開発ロードマップの概要は以下からご確認下さい。

  • バージョン0.1(2013年Q2):開発をサポートするアルファテストの参加プレイヤー招待を開始、ネットワーク最適化やサーバ、クライアントの安定性向上、その後ゲームプレイバランスやダメージシステムの試験が行われる。
    • PvPモードの実装
    • 4つのゲームマップ
    • 2つの党派(ScavengersとBlack Market)
    • インゲームのタスクシステム
  • バージョン0.2(2013年Q2~Q3):基本的なクランシステム、ランキングと実績システムを主な追加要素とし、近接戦闘や低いオブジェクトと障害物を乗り越える動作を含む戦闘システムの改善を目指す。
    • 基礎となるプレイヤークランの実装
    • ランキングと実績システム
    • 近接戦闘システム
    • 環境オブジェクトとのインタラクション
  • バージョン0.3(2013年Q3):プレイヤークランによる支配領域コントロールを可能にするワールドマップの導入やトーナメントシステムの実装を行う。
    • グローバルマップの実装
    • トーナメントシステムの実装
    • ストーリーに影響を与えるプレイヤー行動の策定
    • 5番目のゲームマップ
  • バージョン0.4(2013年Q3~Q4):本作の重要な要素となる装備品の検索システムを導入予定、さらに装備品の強化を可能にするモジュールを実装、さらに2つの新党派を導入。
  • バージョン0.5(2013年Q4):2013年の終わりに大規模なベータテストを開催、現在はオープンベータとなる予定、クランシステムのアップグレードとオークションシステムの導入を予定。
  • バージョン0.8(2014年Q2~Q3):新モードの実装。
情報元及びイメージ:survarium

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.