「Splinter Cell: Shadownet」

若々しく生まれ変わったサムが起ち上げた新組織Fourth Echelonの登場と併せて、シリーズのリブートを図る“Splinter Cell: Blacklist”の開発が進められているUbisoftの人気シリーズ“Splinter Cell”ですが、新たにUbisoftが「Splinter Cell: Shadownet」を思わせるドメインを取得したことが判明し、その名称からマルチプレイヤー絡みのスピンオフではないかとの噂が話題となっています。

今回取得が発見されたのはSplinterCellShadownet.com(参考:whois)と、SplinterCell-Shadownet.com(参考:whois)の2種で、登録は何れも2013年1月22日に行われています。

今のところ、本ドメインに関する具体的な情報は一切明らかにされていませんが、Splinter CellシリーズにおけるShadownetと言えば、2004年の“Splinter Cell: Pandora Tomorrow”と2005年の“Splinter Cell: Chaos Theory”にThird Echelonの下部組織として登場したマルチプレイヤーモードのプレイアブル勢力(※ 2作のマルチプレイヤーはこのShadownetと民間軍事会社ARGUSの衝突を描いていた)であり、Splinter Cellファンにとっては今後の続報が気になるニュースだと言えそうです。

情報元及びイメージ:Fusible

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.