「Crimes & Punishments」

昨年9月に海外ローンチを迎えた“The Testament of Sherlock Holmes”も一定の評価を得たFrogwaresの人気アドベンチャーシリーズ“Sherlock Holmes”ですが、本日パブリッシャーを務めるFocus Home Interactiveがシリーズ7作目となる最新作「Crimes and Punishments」を発表し、Unreal Engine 3やモラルチョイスの採用を特色とするフランチャイズのリブート作品として開発が進められていることが明らかになりました。

Focusの発表によると、今作はUE3採用によりもたらされる滑らかな移動やアニメーション、高度なポスプロエフェクト、ダイナミックなライティングと影生成により、映像表現の飛躍的な進歩を遂げるだけでなく、これまでの観客的なプレイから、プレイヤー自身がホームズ本人だと感じられるモラルチョイスや数々の“選択”が用意され、真に自由なホームズ体験が可能になるとのこと。

なお、具体的なゲームのディテールについてはほとんど触れられていませんが、殺人や失踪、劇的な盗みなど、コナン・ドイルの伝統的な原作に基づいた8つの事件が盛り込まれていることが判明しています。

発表に併せて公開されたスクリーンショットは確かにこれまでと全く異なるシャーロック・ホームズ世界を提示しており、前作でさらに改善されたゲーム性がどのような進化を果たすか、来る続報が今から楽しみなところです。

アドベンチャーファン期待のシリーズ最新作“Crimes and Punishments”は2013年リリース予定で、対応プラットフォームはPCとコンソールとなっています。

「Crimes & Punishments」
「Crimes & Punishments」
「Crimes & Punishments」
「Crimes & Punishments」
「Crimes & Punishments」
「Crimes & Punishments」
情報元及びイメージ:Eurogamer, Golem.de

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.