「Torment: Tides of Numenera」
プレーンを超え異動する巨大生物“Bloom”エリアのスクリーンショット

Black Isle Studiosの名作“Planescape: Torment”の精神的な後継新作として、現在Kickstarterを利用した資金調達を進めているinXile Entertainmentの新作RPG「Torment: Tides of Numenera」ですが、昨晩遂に初のインゲームフッテージが公開され、プレーン間を移動するHub的な役割を担う生きたゾーンとして発表されていた“Bloom”エリアとプレイヤーキャラクターの映像が登場しました。

今回の映像はUnityを利用した初期の技術テストとされている

現在、61,975人のファンが339万6,876ドル(約3億2,000万円)の資金を提供している“Torment: Tides of Numenera”ですが、新たに360万ドルから450万ドルの調達を視野に入れたストレッチゴールが発表され、Bloomと同様に生きたエリアで、美術館や監獄の役割を果たす施設“Hall of Lingering Reflections”の実装や、コンパニオンの拡張、9番目の世界を含む新ロケーションの追加、TideとLegacyシステムの拡張、プレイヤー拠点の実装といった魅力的な新コンテンツの数々が用意されています。

一先ず350万ドル調達が見えてきた“Torment: Tides of Numenera”ですが、残る2日強でどこまでコンテンツの規模を拡大させるか、迫るキャンペーンの終了と結果に改めて注目が集まるところです。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.