「Thief」

先日、Stephen Russellに変わる新たなガレット役として俳優Romano Orzariの起用が発表されたEidos Montrealの新生「Thief」ですが、本日Strategy InformerがプロデューサーStephane Roy氏のインタビューを掲載し、旧シリーズのマイナス点としてしばしば挙げられるゾンビが来る新作に登場しないことが明らかになりました。

世代を超えて復活を果たす“Thief”のデザインやコンセプトの方向性について語ったStephane Roy氏は、新作の開発にあたって“何が”良いThiefゲームを作るかという鍵をEidos Montrealが十分に理解していると説明し、新作の世界がさほど魔法的ではない代わりにビリーバブルな表現と神秘的な要素を強化した上で、ゾンビを登場させないとの取捨選択を強調しています。

さらにRoy氏は新生“Thief”が続編や前日譚ではなく、かつての“バットマン”映画作品とノーラン版シリーズの関係に似たリブートに近いと説明し、Eidos Montrealが“Thief”の新たな再解釈を進めていることをアピールしました。

傑作として知られる初代からナンバリングを経て品質を落とした旧シリーズですが、今回の決定はEidos Montrealが前段で主張した通り、“Thief”という作品の良さを幅広く抽出した上で、微妙なさじ加減の調整を進めている様子を示していると言え、今後の続報にますます期待が高まるところです。

情報元:Strategy Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.