「The Bureau: XCOM Declassified」

先日、2Kが再アナウンスを予告していた2K Marinのシューター“XCOM”ですが、先ほど海外メディアで一斉に情報が解禁され、FPSからTPSへと変更された新作「The Bureau: XCOM Declassified」が正式に発表されました。

この発表に併せて、先日公開されたティザートレーラーの完全版と数点のスクリーンショットに加え、生まれ変わった新作の変更点や概要を含む具体的なディテールが判明しています。

X-com的な雰囲気に満ちた“The Bureau”の実写トレーラー
  • “The Bureau: XCOM Declassified”の発売は北米が8月20日、その他地域が8月23日予定で、価格は59.99ドルの予定。
  • 対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PC。
  • “The Bureau: XCOM Declassified”は、冷戦が最も激化していた1962年のアメリカを舞台に、ソ連に対抗するために組織された“The Bureau”が、どのように地球外生命体に対抗する組織へと変化したか、そのオリジンを描く。
  • 主人公はThe Bureauの特別捜査官William Carter。
  • 本作は、FPSとして開発が進められていた以前のXCOMから、三人称視点の分隊ベースタクティカルシューターへと変更された。
  • 開発を率いる2K MarinのクリエイティブディレクターMorgan Gray氏は、本作が単なるRun & Gunシューターではないと説明し、非常にタクティカルな作品だと強調。分隊メンバーのコントロールなど、プレイヤーが意志決定するために時間の経過が遅くなる“Battle Focus Node”の存在を挙げ、現場の状況を判断する分隊長の役割をエミュレートしていると語っている。
  • 技術研究は、XCOM: Enemy Unknownに比べよりRPG的な要素となる。
  • エージェントには永久死が存在する。
  • ミッションには戦闘パズルとでも言えるようなサイドオブジェクティブが用意されている。
  • 本作はシングルプレイヤーにフォーカスした作品で、マルチプレイヤー搭載の予定は無い。
「The Bureau: XCOM Declassified」
「The Bureau: XCOM Declassified」
「The Bureau: XCOM Declassified」
「The Bureau: XCOM Declassified」
「The Bureau: XCOM Declassified」
「The Bureau: XCOM Declassified」
情報元及びイメージ:Polygon, Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.