「Batman: Arkham Origins」

Kevin Conroy氏に代わる新たなボイスアクター起用の噂や、“Assassin’s Creed”シリーズで知られるCorey May氏とDooma Wendschuch氏が新たなライターを務めるなど、WB Games Montrealが開発を手掛けるBatman Arkhamの新作として様々な刷新を明らかにしている「Batman: Arkham Origins」ですが、新たにGame InformerやGamesMaster誌によるEric Holmes氏のインタビューから、本作に採用されなかったプレイ要素やキャラクターに関する情報、新コンポーザーの起用など、幾つか具体的なディテールが明らかになっています。

  • Eric Holmes氏はBatman: Arkham Originsのクリスマス・イブ設定に影響を与えた作品の1つとして、1988年に公開された人気映画シリーズの1作目“ダイ・ハード”を挙げている。
  • Batman: Arkham Originsにロビンは登場せず、バットマンは1人で戦っている。
  • 新しいコンポーザーとして、ギレルモ・デル・トロ監督のHellboyシリーズや、多くのDC作品で作曲を手掛けるChristopher Drake氏の起用が噂されている。これはKevin SmithのFatman on Batmanポッドキャストに登場したChristopher Drake氏がエピソードにて、ビッグなBatmanゲームに参加していると明かしたことによるもの。なお、前作を担当したRon Fish氏とNick Arundel氏についても、起用に関する情報は今のところ明らかにされていない。
  • Batman: Arkham Originsのプレイ要素として強い吹雪のなかで有利な戦いを実現するStormインジケータと呼ばれるシステムが用意されていたが、本作の特徴でもあるフリーフローな戦闘を阻害するとして却下された。
  • 同様に、プレデターシーケンス中にバットマンを探すロボットドローンのアイデアも存在したが、こちらも却下されている。
  • Batman: Arkham Originsのプレイ感はBatman: Arkham Cityと似ており、如何なる変更も前作のゲームプレイを無視した極端な変更とはならないが、探査モードと能力の強化を行うプログレッションツリーについてはオーバーホールが予定されている。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.