「Pacific Rim」
どうやらキャラクターカスタマイズが用意されている模様

2013年7月12日の北米公開に向け熱いトレーラーや各国を代表する人型巨大兵器の発表が続いているギレルモ・デル・トロ監督の新作映画「Pacific Rim」ですが、今年3月中旬にユークスが発表していた本作のゲーム化作品がオーストラリアOFLCのレーティング審査をマルチプラットフォーム対応の“M”タイトルとして通過したことが判明。さらに未見の巨大怪獣が姿を見せる数枚のスクリーンショットが流出し注目を集めています。

今回はトレーラーでもお馴染みのイェーガーGipsy Dangerに加え、中国のCrimson Typhoonや、ロシアのCherno Alpha、数体の巨大怪獣、インゲームUIを含むスクリーンショットをご紹介しますが、怪獣の外観や名称には映画本編の強いネタバレが含まれている可能性が高いので閲覧には十分にご注意下さい。






































「Pacific Rim」
XBLAのタイトルイメージ
「Pacific Rim」
Crimson Typhoonが飛行タイプの巨大怪獣と戦っている
「Pacific Rim」
キャラクター選択画面、各種ステータス値に加えギロン風の頭部が印象的な怪獣の姿も
「Pacific Rim」
Crimson Typhoon(中国)対Cherno Alpha(ロシア)
「Pacific Rim」
Otachi対Scunner、怪獣同士の対決も可能?
「Pacific Rim」
左右の攻撃や特種攻撃、ガードなど、基本操作が確認できる
「Pacific Rim」
アビリティの設定やアクションの設定、アセンブリなど各種カスタマイズが可能
「Pacific Rim」
フィニッシュムーブ風のカットシーン演出
「Pacific Rim」
「Pacific Rim」
「Pacific Rim」
情報元及びイメージ:NeoGAF, Gaming Everything, Imgur

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.