「Survarium」

遂にアルファテストもスタートし、今後の参加規模拡張とブラッシュアップに注目が集まるVostok GamesのF2PMMO「Survarium」ですが、昨晩本作の公式サイトが更新され、ゲームモードやキャラクターカスタマイズ、勢力やクラン、新ロケーションなど、様々な紹介コンテンツが新たに掲載されました。

さらに、“S.T.A.L.K.E.R.”シリーズでお馴染みのアノーマリーとアーティファクトに関する解説ページも公開され、その概要と共に、今作のゲームプレイにおけるプレイヤー用のPerk的な役割を果たす各種アーティファクトの具体的な効果が判明。アーティファクトそれぞれに所有時の通常エフェクトと、アクティベート時の特種効果が用意されていることが明らかになりました。

  • アノーマリー:大災害後の汚染地域に発見された生態系への影響や奇妙な現象を生じさせる空間。新種のバクテリア発生や極度な突然変異、電磁場の変化などが確認されているが、科学的な証明は未だ成されていない。
  • アノーマリーそのものが非常に危険な存在であり、生き残る為の最善の方法はこれを回避することだが、アノーマリーが時折生成するアーティファクトの存在が多くの生存者達を惹きつけている。
  • アーティファクトは通常視界に映らず、発見には検知器と良いグローブが必要となる。
  • アーティファクトとして以下のような種類と各種効果が確認されている。
    • Sponge:スポンジ或いは苔のように見える小さなオブジェクトで、通常時は毒ガスと放射性のチリを吸収する。アクティベート時には爆発時に有毒な胞子による雲を生成する致命的なグレネードとなる。
    • Coil:コイルに似た薄い弾性繊維のような結晶体。通常時には全ての電子機器を使用不可にするフィールドを生成し、スキャナーと検知器からプレイヤーを隠す。アクティベート時には全ての電子機器を使用不可にするグレネードと化す。
    • Rattle:所有者が発生させる音を全て抑える独自の能力を持つ。アクティベート時にはアーティファクトのエフェクトが増幅される。また、Rattleは使用時に破壊されず、時間経過後に再び使用可能。
    • Spring:DNAの立体構造に似た小さなアーティファクト、通常時はキャラクターの移動速度を増加させる。アクティベート時には一時的にエネルギーの回復速度を大幅に上昇させる
    • Larkspur:通常時に回復速度を上昇させる固有の能力を持ったアーティファクト。アクティベート時には重度の骨折を含む重傷にも対処可能。
    • Onyx:弱い光を備えた暗い結晶体で、移動するオブジェクトをスローダウンさせる特種なフィールドを発生させる。アクティベート時には弾丸を完全に停止させることが可能。ただし、一度使用すればOnyxは破壊される。
情報元:survarium, Facebook

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.