「Alan Wake」

先日開催されたXbox Oneイベントにて、ファン待望の新作「Quantum Break」を発表したRemedyですが、新たにHumble Bundleが同スタジオの看板フランチャイズとなった「Alan Wake」のウィークリーセールを開始し、大量の特典を同梱した“Alan Wake: Collector’s Edition”と“Alan Wake’s American Nightmare”が安価に購入可能となっています。

今回のCollector’s Editionは、初期のデモフッテージやゲーム内で上映されるHarry Garrett Show、メイキング、“Night Springs”エピソード、“Balance Slays the Demon”のPV(!)など、大量の映像や、コンセプトアートと未公開のコミック、壁紙、ビジュアルガイド、脚本、楽譜など、大量の豪華特典を同梱したファン必携のエディションで、“The Signal”と“The Writer”DLCも同梱されていることから、これからプレイする方にも最適なパックだと言えそうです。

さらに、今回のHumble Weekly Sale実施に併せて、お馴染みSam Lake氏がAlan Wake新作を待ち望む多くのファンに直接メッセージを伝える映像を公開。RemedyがAlan Wake続編を始動させるために熱心に取り組んだと述べ、パートナーや資金を含むビジネス的な問題を乗り越えることがまだ難しい状況にあると説明。しかし、今やカルト的なクラシックとなったAlan WakeがRemedyとファンにとって非常に大切な存在であり、地獄のような道程と困難な努力を必要としようともAlan Wakeシリーズに取り組み続けると語った氏は、適切なタイミングでAlan Wakeの新作を手掛けたいと明言しました。

新作への強い意欲を伝えた上で、氏は“Quantum Break”がAlan WakeとMax Payneから学んだ全てを投入する究極のRemedy体験だと語り、来る完全新作がこれまで手掛けた作品で最も大規模なタイトルになると強調しています。

ファンに熱いメッセージを伝えるSam Lake氏

苦戦した初動を経てじわじわとセールスを伸ばし、PC版のリリースも併せて遂に累計300万販売を突破したAlan Wakeですが、本作は幾つかの欠点を持ち合わせながらも前述したカルト化に相応しい忘れ難い体験を提示する作品の1つだと言えます。“Xbox One”向けに登場する“Quantum Break”が気になった方はこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。

情報元:Polygon, Gematsu

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.