「Grand Theft Auto V」

先日、1C-SofClubがモスクワで開催した「Grand Theft Auto V」イベントの情報と新スクリーンショットを1枚ご紹介しましたが、その後も海外コミュニティによるロシア語版IGNGameruMeownautsといった大手のプレビュー記事翻訳が進められており、欧米向けのプレビュー時には報じられていなかった幾つかの興味深いディテールが浮上しています。

今回はこれらのディテールをまとめてご紹介しますが、ロシア語からの翻訳を経た情報であることから、一部詳細が正確でない可能性がありますので閲覧には十分にご注意下さい。

■ 強盗ミッションについて

  • ゲーム初期に発生する強盗は非常に有益で、これに成功した場合多くの新しい機会が解除される。
  • 強盗のプロセスは以下の3ステップに大きく分類される。
    • 強盗を実行するための提案と、計画の立案(※ この段階で複数の選択肢が存在する)
    • 共犯者の雇用
    • 強盗の実行
  • 強盗の実行にあたって、同じ共犯者を複数回雇用することは共犯者のレベルアップやスキルの向上に繋がる。
  • 強盗ミッションは大きく分けて2種類存在する。1つは長い計画と外部のサポートを必要とする代わりにより大きな報酬が得られるもの。もうひとつは外部の助けを必要としないが報酬が少ない手早い強盗ミッション。

■ 戦闘に関するディテール

  • カバー間を移動するドッジが復活するが、アニメーションは新しいものが用意され、より便利になっている。
  • NPCに照準を合わせた場合、その状態によって照準の色が変化する。味方と非暴力的な状態のNPCは白で表示。敵と暴力的なNPCは赤に変化する。
  • ターゲッティングにはフリーエイムとソフトエイム、ハードエイムの3種が用意されている。

■ マップに関するディテール

  • 全体マップにおいて、Los Santosは南側に位置している。
  • 全体マップの北部エリアは小さな村や山岳地帯、森林が広がる。
  • Grand Theft Auto Vの描画距離は現世代コンソールとしては非常に印象的だった。
  • 水に関する表現は“滝”を除いて非常に美しく感じられた。

■ 環境に関するディテール

  • 川で鹿が水を飲み、その近くをバックパッカーが歩いていた。
  • 鹿の群れが確認された。
  • 河岸ではうるさくて不快なティーンエイジャー達のパーティが行われていた。
  • 沈んだ貨物船が確認された。
  • 数人のNPCがプレイヤーと目があった際に挨拶する様子が見られた。
  • Los SantosやBlaine Countyなど、それぞれの地域に特有の野生生物が存在する。
  • 山岳部で釣りをしていたNPCが、レインボーカラーのパラシュートで降下するFranklinを目にし、何らかの反応を見せていた。

■ カスタマイズに関するディテール

  • 再掲:今作は各種アタッチメントによる武器のカスタマイズが可能。
  • スタミナ、持久力、スピード、ダイビングスキル、射撃術、スペシャルアビリティはそれぞれの行動を重ねることでレベルアップ可能。
  • 車両のカスタマイズは非常にエキサイティング。

■ その他

  • 購入可能な資産の幾つかに、営利事業から利益を生むものが存在する。
  • クエスチョンマークはマップ上で発生するランダムクエストを示している。
  • アンチエイリアス処理が現段階ではやや貧弱に感じられたが、今後改善されるかもしれない。
  • ゲーム内に登場するスマートフォンiFruitでカジュアルゲームがプレイできる。
  • テクスチャのローディングに問題が見られる。(※ 貼り遅れか?)
  • 車両のクラッシュに絡む物理表現は現段階でまだ準備中だった。

特典マップのイメージ登場に伴い、Google SketchUpで都市の再現を開始した猛者が登場

先日アナウンスされた“Grand Theft Auto V”限定版に同梱されるブループリントマップのイメージが登場したことによって、かなり確度の高い具体的な解析が進み始めた本作のマップですが、海外コミュニティにとうとう公開済みのスクリーンショットやマップイメージを元にGoogle SketchUpでLos Santosのサイズを測定しはじめた猛者が登場。

Grand Theft Auto IVのランドマークAlgonquinとLos SantosのBank TowerをベースにSketchUpでキャラクターモデルを配置し、それぞれの2Dマップを地面に配置することで実際のサイズを比較した荒技による興味深い比較イメージが公開されました。

また、限定版特典マップの巻かれたイメージを元に全体マップの広さを予想したイメージも登場。前述した比較イメージとさらに比較することで、来るGrand Theft Auto Vの広大さがはっきりと感じられる内容となっています。

「Grand Theft Auto V」
Grand Theft Auto IVのAlgonquinとキャラクター
「Grand Theft Auto V」
スクリーンショットを元に再現されたLos SantosのBank Tower
「Grand Theft Auto V」
キャラクターを配置
「Grand Theft Auto V」
キャラクターのサイズを合わせて比較したAlgonquinとBank Tower
「Grand Theft Auto V」
AlgonquinとBank Towerの比較アップ
「Grand Theft Auto V」
Grand Theft Auto VにおけるBank Towerの位置
「Grand Theft Auto V」
これらの比較を元にマップの縮尺を比較
「Grand Theft Auto V」
開いた状態の特典マップを予想し作成されたGrand Theft Auto V全体マップの広さ
情報元及びイメージ:GTAV.NET, GTAForums.com, GTAForums.com

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.