「Double Fine」
祖先達と共に戦うキャラクターのコンセプトアート

昨日、ティム・シェーファーが“続編でも移植でもない”新しい何かを発表すると予告していましたが、昨日深夜にDouble FineがX-comやファイナルファンタジータクティクス、ファイアーエムブレムにインスパイアされたターンベースのシングルプレイヤーストラテジー「Massive Chalice」を発表し、2度目となるKickstarterキャンペーンを開始しました。

72万5,000ドルの初期ゴールを掲げ開始された“Massive Chalice”のKickstarterですが、開始から僅か8時間余りで早くも目標額の半分に近い35万ドル調達を突破しており、Double Fineの人気ぶりを窺わせる状況となっています。

という事で、今回は“Massive Chalice”の概要に加え、ティムやBrad Muir氏の小芝居ぶりが素晴らしいDouble Fineらしい素敵な企画紹介映像をまとめてご紹介します。

  • “Massive Chalice”はファンタジー世界をベースにしたターンベースのストラテジーで、Double Fineの内製エンジン“Buddha Engine”を採用。対応プラットフォームはWin/Mac/Linux予定。
  • XCOMやFinal Fantasy Tactics、Fire Emblemにインスパイアされたシングルプレイヤー作品。
  • 開発を率いるのはPsychonauts、Brutal Legendのプログラマを務め、Iron Brigadeを生んだベテランBrad Muir氏。
  • “Massive Chalice”は高いリプレイ性を保つため複数のプレイヤー世代に渡るキャンペーンが用意されている。
  • プレイヤーは不死の王或いは女王として悪魔から王国を守る為にゲームをプレイするが、ヒーローユニットは成長と老化の要素が盛り込まれていることから永久死が避けられず、結婚や研究、遺産の行方など広範囲に及ぶ決定が求められ、王国の血統を絶やさず拡張することが求められる。
  • コンテンツはローグライクのようにモジュラー化されランダマイズされる。
  • 現在の資金提供コースは、DRMフリーのゲーム本編を含む20ドルコースから、ティムを含むDouble Fineのスタッフ達とボードゲーム版“Massive Chalice”をプレイ出来るイベントへの招待を含む1万ドルコースまで、全8コース。
「Double Fine」
「Double Fine」
「Double Fine」
「Double Fine」
「Double Fine」
情報元:Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.