「Mad Catz」

コンソールゲームの周辺機器メーカーとしてお馴染みMad CatzがAndroidベースのマイクロコンソール「Mojo」を発表し、レンスポンスに優れたコントローラーと共に、今年のホリデーシーズン発売に向けて開発を進めていることが明らかになりました。

これはCVGの報告から明らかになったもので、“Mojo”はその大きさや構成こそ“Ouya”に似ているものの、ファームウェアに手を加えていないStock Androidを実行するコンソールで、標準的なAndroidデバイスとしてGoogle PlayやAmazon、TegraZoneのストアと対応アプリが一部のタッチスクリーンゲームを除いてそのまま利用可能(※ 以前に別のAndroidデバイスで購入したアプリも“Mojo”に再ダウンロード可能)となっています。

また、“Mojo”には周辺機器メーカーのMad Catzに相応しい応答性に優れたコントローラー“CTRL”が同梱されており、ラグが酷い100ms以内のレスポンスが目立つ一般的なBluetoothコントローラーに対し、コアゲーマーが満足にゲームを楽しめるよう7msまで応答性を高めているとのこと。

さらに、“CTRL”コントローラーには3種のモードが搭載されており、通常のゲームプレイに用いる“GameSmart”モード以外に、タッチスクリーンゲームに使用可能な“マウス”モード、さらに標準のPCコントローラーとして利用可能な“PC”モードの搭載も判明しています。

一方、本体の“Mojo”は1080p出力の実現を予定しており、16GBの内部ストレージを搭載しているほか、microSDを利用した拡張も可能で、本体の仕様に関するディテールや価格は今後改めて発表される予定となっています。

「Mad Catz」
「Mad Catz」
「Mad Catz」
情報元及びイメージ:Shacknews, CVG

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.