「Golem Arcana」

テーブルトークRPG“Shadowrun”を手掛け、Halo 2の著名なARG“I Love Bees”の仕掛け人としても知られるデザイナーJordan Weisman氏が自ら新スタジオHarebrained Schemesを設立し開発を率いた新作RPG“Shadowrun Returns”のローンチまで残すところ10時間強に迫るなか、Jordan Weisman氏が早くもHarebrained Schemesの次期プロジェクト「Golem Arcana」を発表し、ボードゲームとモバイルデバイス、赤外線カメラを備えたスタイラスペンを組み合わせたユニークなテーブルトップゲームの開発を進めていることが明らかになりました。

“Golem Arcana”は、氏がFASA時代に生んだBattleTech(バトルテック)を思わせるようなファンタジーテーマのミニチュアゲームで、TDI(Tabletop Digital Interface)と呼ばれるスタイラスペン形状のデバイスでミニチュアのデータをスキャンし、これをモバイルデバイスに送信することでヒット計算やスコアボート的な役割を担わせるというもの。

また、本作は大きな成功を収めた“Shadowrun Returns”と同様、Kickstarterを利用した資金調達を予定しており、来月早々にもキャンペーンが開始される予定となっています。

「Golem Arcana」
DestinyやGuild Warsのアートワークを手掛けたkekai kotakiによる“Golem Arcana”のコンセプトアート
おまけ:“Shadowrun Returns”の完成を祝うHarebrained Schemesのスタッフ達
情報元及びイメージ:IGN, Harebrained Schemes

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.