「The Elder Scrolls Online」

先日、デザインが刷新された小型のDaedra“Scamp”の映像が公開されたTESシリーズ初のMMO「The Elder Scrolls Online」ですが、本日公式サイトに新たなQ&A情報が掲載され、Emoteやゲーム世界のインタラクト、キャラクタープロフィールといった“ロールプレイング”に絡む仕様を始め、サーバや天候表現に関するディテールなど、幾つかの新情報が明らかになりました。

  • 本作の大きな特徴となるメガサーバ(Megaserver:TESOに搭載される新技術で、マッチメイキングシステムやグルーピングを統合する巨大サーバ、MMOでしばしば見られるサーバシャードは存在しない)は、ヨーロッパに1つ、アメリカに1つ設置される予定だが、プレイヤーはプレイするサーバに制限を受けず、好きなサーバでプレイ可能。但し、遠く離れたサーバに接続する場合には高いレイテンシが発生する可能性が存在する。
  • 本作には多くのアニメーションを伴う/emoto(感情表現)コマンドが用意されており、emoに併せて表示させるテキストも任意に設定可能。なお、チャットバブル(発言を表示する吹きだし)の実装は予定されていない。
  • TESOでは同一ギルド内で3勢力を超えた会話を可能にするギルドチャットが用意されるが、勢力を超えてギルドメンバーが集合可能な専用エリアの実装は今のところ行われていない。なおZeniMax Online Studiosは緊張状態にあるシロディールにおいて異なる勢力間のプレイヤー達が平和的に一時を過ごすことを禁止していないとのこと。なお、異なる勢力間でグループを形成することは出来ない。
  • ゲーム世界のインタラクティブな要素として、立ち入ることができる多くの建築物やストア、宿屋、寺院、住宅が用意されている。
  • 今のところ、プレイヤーがゲーム内で記述可能なキャラクターのプロフィール情報のサポートは計画に存在しないが、ZeniMax Online Studiosはこういった要素をサポートするアドオンに興味を示している。
  • プレイヤー向けのプライバシー設定には、“オフライン”で他のプレイヤーから見えない設定が用意されているほか、多くのプラバシーカスタマイズを可能にするフレキシブルなオプションが実装される予定。
  • プレイヤーキャラクターの外観をカスタマイズする要素は当然存在するが、今のところ詳細は明かせない。しかし結局他のプレイヤーと同じように見えるような類のカスタマイズ性に失望することはないだろうとアピールしている。
  • TESOには、スカイリム地方の吹雪から、Glenumbra Moorsに降るにわか雨まで、多くの天候表現が用意されているほか、昼夜サイクルも実装される。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.