「XCOM: Enemy Within」

8月1日に韓国でレーティング通過が発見され、その後2Kが発表の予告を行っていた「XCOM: Enemy Within」が先ほど正式に発表され、Firaxisが開発を手掛けた“XCOM: Enemy Unknown”の拡張パック版と、スタンドアロン版の両方が北米で2013年11月12日(その他地域は11月15日)に発売されることが明らかになりました。

“XCOM: Enemy Within”は、XCOMエージェントにエイリアン技術をベースにした遺伝子改造を施すGene Modの導入や、体の一部が機械化されたMEC Trooperクラス、エイリアン技術の研究とアップグレードに必要な新リソース“Meld”を始め、新武器や装備、アビリティ、エイリアン、マルチプレイヤーの改善など、大量の新要素を含む大規模な拡張となっています。

また、発表に併せてアナウンストレーラーとゲームプレイを収録したプレビュー映像が公開されており、遺伝子改造によって身体能力が飛躍的に拡張されたエージェントのプレイや、強力な近接攻撃と範囲攻撃を行う火炎放射器、レールガンといったアクションを特色とするMEC Trooperの戦闘など、大きく様変わりしたゲームプレイフッテージが確認できます。

プレイに前作を必要とする拡張パック版“XCOM: Enemy Within”の価格は29.99ドルで、対応プラットフォームはXbox 360とPS3、PC、Mac。“Elite Soldier Pack”と“Slingshot Content Pack”を含む前作Enemy Unknownを同梱するスタンドアロン版“XCOM: Enemy Within”の価格は39.99ドルとなっています。

新たに公開されたアナウンストレーラー
各種新要素をたっぷりと収録したVideoGamerのプレビュー映像
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
「XCOM: Enemy Within」
情報元及びイメージ:Polygon, Gaming Everything, IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.