「Destiny」

現在開催中のgamescom会場ではE3とほぼ同じビルドながら新武器“Red Death”や幾つかの新装備が登場するOld Russiaのライブデモが行われているBungieの新作「Destiny」ですが、Bungieが公式Blogで第2弾の武器紹介記事を公開し、E3とgamescomのライブデモ共に3人目のパーティメンバーが装備していたロケットランチャー“Gjallarhorn”の美しいイメージと幾つかの情報が明らかになりました。

今のところプレイヤーによる使用シーンは確認されていない“Gjallarhorn”ですが、今回のイメージにはADS時に近いイメージやレティクルのラフなども確認でき、このロケットランチャーがオオカミの装飾を特色とする武器であることが判明しています。

「Destiny」
HUDに表示されるレティクルのイメージ

“Gjallarhorn”のコンセプトを手掛けたAdrian Majkrzak氏によると、“Gjallarhorn”は恐れられると同時に崇拝され、脅威から身を隠さず遠吠えでその存在を示す“狼”にインスパイアされたガーディアンの武器で、Majkrzak氏はこの美しい装飾に満ちたロケットランチャーが、Bungieがこれまでに手掛けた武器の中で最も高いWPGポイントを誇る武器だと強調。WPGポイントはもちろん“1つの銃に含まれる狼の数”(Wolves Per Gun)を示す統計値だと説明しています。

なお、モデリングを担当したMark Van Haitsma氏は、毎日“Gjallarhorn”に新しい狼を登場させるため、高解像度モデルの作成に励んでいたとのこと。

「Destiny」
凛々しい狼が堂々とあしらわれた“Gjallarhorn”の外観
「Destiny」
側面部にも狼たち、さすがBungie史上最大のWPG武器
情報元及びイメージ:Bungie

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.