「Steam」

予てからライブラリの共有に関する噂が囁かれていたValveのデジタルプラットフォーム「Steam」ですが、本日友人や家族間でゲームの共有を可能にする“Steam ファミリーシェアリング”の限定ベータ実施に関する情報が発表され、興味深いFAQが公開されました。

人数限定のベータは“Steam Family Sharing”グループへの参加によって応募可能となっていますので、FAQと併せてチェックしておいてはいかがでしょうか。

  • これを試してみたい!ファミリーシェアリングベータに参加する方法は?

    ベータの参加に対する興味を表すには、 Steam コミュニティでファミリーシェアリンググループに参加してください。ファミリーシェアリングベータは9月中旬に始まり、その際このグループから抽出された1000個の Steam アカウントに Steam ライブラリを共有するアクセス許可が与えられます。 選出された場合には、Steam から新機能を試す招待をメールで受信します。

  • 自分のコンピューターでファミリーシェアリングを有効にする方法は?

    ファミリーシェアリングを有効化する方法は2通り:ローカルで自分のアカウント設定のファミリーシェアリング& デバイスから有効化する、あるいはEメール経由でくる Steam リクエストに応えましょう。

  • 自分のライブラリを共有する上で、認証可能なデバイス数に制限はありますか?

    はい。1つの Steam アカウントが同時にファミリーシェアリングを認証できるのは、最大10台までです。

  • 特定のゲームのみ共有できますか、それともライブラリ全体の共有しかできませんか?

    ライブラリはまるごと共有され、貸し出されます。

  • すべての STEAM のゲームを友人や家族と共有できますか?

    いいえ、技術的制限のために、一部の Steam のゲームは共有できない場合があります。例えば、プレイするのにさらにサードパーティーのキーやアカウント、サブスクリプションが必要なタイトルはアカウント間で共有できません。

  • フレンドとライブラリを共有しながら同時にプレイできますか?

    いいえ、共有ライブラリは同時に1人のユーザーしかアクセスできません。

  • デバイスを認証して自分のライブラリを他人に貸すと、自分のゲームにアクセスしてプレイする権利は制限されますか?

    貸し手として、いつでも自分のゲームにアクセスし、プレイすることができます。フレンドがすでに自分のゲームのいずれかをプレイしている時にプレイを始めると決めた場合、借り手に対して、ゲームを購入するか、プレイを止めるのに数分の猶予が与えられます。

  • 時々、借りたゲームがプレイできません。何故ですか?

    ゲームは貸し手が許可したデバイスでのみ利用できます。他のコンピューターで貸し手のライブラリが使用中の場合は、承認されたデバイスであっても借りたいゲームの利用はできません。

  • 借りたタイトルに関連するDLCやゲーム内コンテンツを所有したり、アクセス可能なのは誰ですか?

    借り手は貸し手のDLCにアクセスできますが、借り手は所有していないベースゲームの DLC の購入はできません。どのプレイヤーもゲームをプレイ中にゲーム内コンテンツを購入やトレード、販売、あるいは獲得が可能ですが、ゲーム内アイテムはアカウント間で共有されません。これらアイテムは、ベースゲームを借りていようと貸していようと、アイテムを購入したり獲得したりするアカウントの所有物のままです。

  • リージョン制限がなされているコンテンツは、リージョンを越えて共有できますか?

    いいえ、リージョン制限はコンテンツを貸し借りする際もそのままです。

  • 自分のゲームをプレイしている際に他のユーザーが行ったチートや詐欺行為で罰せられますか?

    借り手がチートや詐欺行為を行うためにあなたのライブラリを使用した場合、ファミリーシェアリングが無効になる場合があります。安全が保証された近しい人のコンピューターのみ承認するようおすすめします。

情報元:Steam

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.