「」

多くのモバイルタイトルで利用されるお馴染みの仮想コントローラーですが、新たに多数のタッチテーブルやタッチウォールデバイスの開発を手掛けるIdeumが、カスタマイズ/コンフィグ可能なタッチパネル用の仮想コントローラーとジャスチャーコントロール機能を用いWindows 8向けのゲームをタブレットやタッチパネル搭載デバイスでプレイ可能にする独創的なコントローラーアプリ「GestureWorks Gameplay」を発表し、“The Elder Scrolls V: Skyrim”や“Castle Crushers”、“Just Cause 2”といった作品を実際にプレイする様子やコントローラーのカスタマイズ、さらにはTrineの箱をジェスチャーで出現させる様子など、興味深いプレイの様子を収録した映像が公開されました。

“GestureWorks Gameplay”は数百のWindows 8ゲームに対応し、ゲームに併せてボタンやサイズ、場所、透明度を個別に調整/配置可能なコントローラーの作成ができるほか、マルチタッチを含む200種以上のジェスチャーコントロールをサポートするもので、2013年11月のリリースを予定しているとのこと。

なお、公式ページではローンチに向けたベータテストの募集も行われていますので、興味が有る方は一度チェックしておいてはいかがでしょうか。

情報元:Joystiq

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.