「Deathfire: Ruins of Nethermore」

古くはRealms of ArkaniaトリロジーやJagged Alliance: Deadly Games、Fallout 2といった作品の開発に深く携わり、Planescape: Tormentのプロデューサーを務め、ボックスアートのThe Nameless Oneに扮したことでも知られるベテランデザイナーGuido Henkel氏ですが、新たに氏が開発を率いるクラシックな新作RPG「Deathfire: Ruins of Nethermore」初のスクリーンショットが4枚公開されました。

“Deathfire: Ruins of Nethermore”は、今年3月に南カリフォルニアのインディーデベロッパ/パブリッシャーG3 Studiosが発表した作品で、ターンベースの戦闘やパーティベースのゲームプレイを特色とするクラシックなRPGとして2014年の発売に向けて開発が進められています。

■ “Deathfire: Ruins of Nethermore”の特色

  • 一人称視点で展開されるシングルプレイヤーRPG
  • 4人のプレイヤーと2人のNPCキャラクターによって構成されるパーティベースのゲームプレイ
  • プレイヤーキャラクターは6種族、8クラスから選択可能
  • 34種を超えるキャラクターの特性
  • パーティキャラクター達が互いに会話を交わす
  • ターンベースの戦闘
  • スクリーンショットに登場した屋内環境に加え、屋外環境も存在する
  • インタラクティブなゲーム世界
  • レシピベースのクラフトとエンチャント要素
  • 政治的な党派やひねりが加えられたストーリーライン
  • 大量のモンスター
  • 知的なダイアログシステム
  • エンジンにUnityを採用
「Deathfire: Ruins of Nethermore」
「Deathfire: Ruins of Nethermore」
「Deathfire: Ruins of Nethermore」
情報元及びイメージ:DSOGaming

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.