「The Witness」

パズルプラットフォーマーの金字塔“Braid”を生んだJonathan Blow氏が2010年初頭に開発を始め、PC版の小規模なベータテストを経て今年2月にはPS4対応も決定した一人称視点の新作パズル「The Witness」ですが、先ほどJonathan Blow氏がPlayStation.Blogにて本作のプレイボリュームを始めとする幾つかのディテールを報告し、島の美しい景観を写した数枚の新スクリーンショットが公開されました。

大量のパズルと謎に満たされたオープンワールドな島を舞台とする“The Witness”ですが、Jonathan Blow氏は当初本作の開発にあたって8時間程度のゲームをデザインするつもりだったものの、数年間に渡って島の構築に多くの時間を割いた結果、25から40時間近いプレイボリュームを持つ作品になってしまったと説明。これまでに作られたパズルゲームの中で構築された最も大きく最も複雑な世界ではないかとアピールしています。

プロットや世界的な背景など、未だ多くが謎に包まれたままの本作ですが、非常に複雑かつエモーショナルなストーリーで高い評価を獲得した“Braid”を生んだJonathan Blow氏がどんな世界を作り上げているのか、リリースに向けた続報にますます期待が高まるところです。

“不必要なノイズが存在しないゲーム世界の構築”を実現するために開発された内製エンジンによる美しい島の景観は以下からご確認下さい。

「The Witness」
「The Witness」
「The Witness」
「The Witness」
「The Witness」
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.