「DC Comics」

今年は国内向けに“インジャスティス:神々の激突”が発売され、映画“マン・オブ・スティール”の公開やグリーンアローを主人公にしたドラマ“アロー”の国内放送が実現するなど、国内におけるDCコミックス作品の認知が進んでいるように感じられる昨今ですが、新たにワーナーエンタテイメントジャパンがスーパーマン生誕75周年と来年迎えるバットマンの生誕75周年、そして12月5日に発売されるBatman Arkhamシリーズ最新作「バットマン:アーカム・ビギンズ」の発売に併せ、ワーナーとDCコミックスの人気キャラクターが一堂に会するイベント「DCコミックス&ワーナーヒーローズ!フェスティバル2013」を2013年12月7日土曜日にベルサール秋葉原にて開催することが明らかになりました。

“DCコミックス&ワーナーヒーローズ!フェスティバル2013”は、“バットマン:アーカム・ビギンズ”と“バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート”、“インジャスティス:神々の激突”がプレイアブル出展されるほか、DCコミックスのキーパーソンが登壇するトークセッションや等身大フィギュアの展示、キャラクターグッズの販売、対戦イベントなど、様々な企画を用意した入場無料のイベントとなっています。

ワーナー・ブラザース映画とDCコミックスの人気キャラクターである「スーパーマン」が、今年、生誕75周年を迎えました。また同じく、DCコミックスキャラクターの「バットマン」は、来年75周年の記念イヤーを迎えます。ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションでは、世界中で大ヒット中のゲーム「バットマン:アーカム・ビギンズ」をリリースするこの年末に、ワーナーとDCコミックスが誇る人気キャラクターが一堂に会するイベント「DCコミックス&ワーナーヒーローズ!フェスティバル2013」を、2013年12月7日(土)ベルサール秋葉原にて開催致します。

このイベントでは12月5日にいよいよ発売となる「バットマン:アーカム・ビギンズ」「バットマン:アーカム・ビギンズ ラックゲート」や、DCヒーローズが激突する対戦格闘ゲーム「インジャスティス」の試遊体験はもちろんのこと、DCコミックスやワーナーヒーローズにちなんだ様々なイベントや展示で楽しむことが出来ます。ステージイベントには豪華ゲストも来場予定。DCコミックス、ワーナーのヒーローたちが一堂に会するこのイベントに是非足をお運びください。

※本イベントは入場無料です。どなたでもお越しいただけます。

尚、詳しい情報につきましては公式サイト並びに続報リリースにてご案内をさせていただきます。

  • イベント名:DC コミックス & ワーナーヒーローズ!フェスティバル 2013
  • 実施日時:2013年12月7 日(土) 11:00~18:00(予定)
  • 実施場所:ベルサール秋葉原 1F フロアー&イベントスペース
  • 参加作品
    • バットマン:アーカム・ビギンズ(12/5 リリース ※PS3 版)
    • バットマン:アーカム・ビギンズ・ブラックゲート(12/5 リリース PSVita 版)
    • インジャスティス 神々〈ヒーロー〉の激突(12/19 リリース PSVita 版)
    • パシフィック・リム(12/11 リリース ブルーレイ&DVD)
    • ARROW / アロー <ファースト・シーズン>(ブルーレイ&DVD 好評発売中/DVD 好評レンタル中)
  • イベント入場費:無料(混雑状況に応じまして、入場制限などを設けさせて頂く可能性があります。予めご了承ください。)
  • イベント特設WEBhttps://warner-cp.com/dc-warner-hero/
「DC Comics」
情報元及びイメージ:プレスリリース

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.