「Command & Conquer」

2011年2月にVictory Gamesが開発を手掛けることが報じられ、同年12月にはVGA 2011会場でBioWareの新作“Command & Conquer: Generals 2”として華々しいアナウンスを迎えたものの、その後シングルプレイヤーキャンペーンを廃したF2P化やBioWareレーベルの再編に伴う複雑な状況を乗り越え、ようやくアルファトライアルまでこぎ着けていた新生「Command & Conquer」ですが、本日公式Blogが更新され、本作の開発がここにきてキャンセルされたことが明らかになりました。

また、この報告に併せてPolygonが行った確認から、Victory Gamesの“Command & Conquer”開発チームが解散となったことが判明。確認に応じたEAの広報は、現在開発チームの人員に他のEAスタジオで働く機会を与えるために取り組んでいると説明しています。

今のところ、Victory Games全体の安否について明確な言及は行われていませんが、同スタジオは2010年の設立以降“Command & Conquer”の開発に専念しているほか、本作のマーケティングマネジャーを務めたVictory Gamesのスタッフがスタジオの閉鎖を報告していることから、キャンセルを経てスタジオ自体が閉鎖されたのではないかと見られています。

キャンセルの理由について語った公式Blogには、アルファテスターに対する感謝と共に、アルファトライアルから得られたフィードバックが、プレイヤーの求めるゲームをスタジオが手掛けていないことを明確に示していたと記されており、今後改めてアルファトライアルに費やされた金銭の払い戻しを実施する旨が報告されていました。

なお、Victory Gamesは、EA Los AngelesがMedal of HonorにフォーカスしたDanger Closeを起ち上げた際に、C&Cを継続するため元Trion WorldsのJon Van Caneghem氏を招き2010年に設立された新スタジオで、2011年後半にはBioWare傘下となり一時BioWare Victoryと改名したものの、その後BioWareレーベルの再編に伴いレーベルを離れ、再びVictory Gamesとして新生“Command & Conquer”の開発を進めていました。

情報元:VG247, Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.