「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」

Ultimaシリーズの父リチャード・ギャリオット氏が開発を率いる新作RPG「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」ですが、昨晩本作の製作総指揮を務めるお馴染みロード・ブラックソーンことStarr Long氏が公式フォーラムにて出資者向けの早期アクセスに関するリリーススケジュールと段階的なアップデートに関する報告を行い、最初のビルドが12月12日から14日に掛けてリリースされることが明らかになりました。

今回は、この実装スケジュールに関する概要に加え、先日公開された開発6ヶ月目の進捗報告映像、豪華なプレイヤーハウスと充実した地下設備が確認できるイメージをまとめてご紹介します。

  • リリース1:2013年12月12日~12月14日
    • インストール/パッチシステムの実装
    • ログイン及びレジストレーション機能の実装
    • キャラクタークリエーション及びカスタマイズ
    • シングルプレイヤーオンライン(※ リリース1と2のコンテンツはシングルプレイヤーオンラインに制限)
    • 第1の街として“Owl’s Head”が実装される予定
    • NPCとの会話を可能にするダイアログシステム
    • バッグを利用したインベントリ
    • 装備
    • プレイヤーハウスの建築
    • 家のデコレーション
    • 開発用の統計システム
  • リリース2:2014年1月24日~1月26日
    • 100を超えるレシピを含む要素クラフト
    • 店舗でのアイテム販売と購入
    • 2つ目の街、村程度の規模となる予定
    • リスト形式のインベントリ
    • さらなるキャラクターカスタマイズオプション
  • リリース3:2014年2月20日~2月22日
    • オープンマルチプレイヤーオンライン:他のプレイヤーが視認可能となる
    • フレンドとの会話を可能にするチャット機能
    • 30を超えるEmote表現
    • 3つ目の街
  • リリース4:2014年3月20日以降
    • 新ロケーション“Hidden Vale”、荒野や洞窟、ダンジョンなど10種の舞台を含む
    • 戦闘と魔法システム
    • スキルツリーとキャラクターの成長をもたらすレベリングシステム
    • クエスト
    • クリーチャーやクエストから得られるアイテムLoot、ゴールドやリソースが含まれる
    • 新たなクラフト要素、アイテムの耐久度が実装され、修理が必要となるほか、アイテムの強化が可能となる
    • オンラインスペースでのプレイヤーハウジング
    • 衣服の染色
    • オンラインのパーティ機能を含むソーシャルシステム

開発開始から6ヶ月が経過した「Shroud of the Avatar」の新ビルドを紹介する25分強のインゲーム映像が公開

以前に開発3ヶ月目の進捗映像が公開されましたが、先日新たに開発開始から6ヶ月が経過した新ビルドの映像を収録した25分強の解説映像が公開されました。

今回の映像には、これまでのアップデートで発表された各種プレイヤーハウスの外観や屋内と地下に建設/拡張可能な施設、屋内のデコレーションに絡む親子付けが実装されたアイテムの配置システム、クラフトシステム、ダンジョンでの戦闘、KingsportとOwl’s Headの街など、この数ヶ月間に実装された大量のコンテンツが紹介されており、後半には巨大なドラゴンが登場する新ロケーションのスニークピークも収録されています。

最近のアップデートにて発表されたプレイヤーハウスの外観と地下施設のイメージ

「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
City Stoneと地下設備のイメージ
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
City Stoneと地下設備の構造側面図
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
City Stoneと段違いの構造を特色とする地下設備
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
City Stoneと段違いの構造を特色とする地下設備、その2
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
先日公開されたDruid Town Home(左)の外観
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
Druid Town Homeのコンセプトアート
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
Druid Town Homeの外観その2
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
通常サイズの家にも地下施設が建設可能
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
段違い構造の地下設備も建築可能
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
魔法使い用のWizard Tower Village Home
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
Wizard Tower Village Homeの外観、Viking Village Homeよりも大きい
「Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues」
内部には魔法使い用の生産ツールが並んでいる

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.