「Kingdoms of Amalur」

12月4日に最初の入札が開始され、12月11日にオークションが実施される運びとなった「Kingdoms of Amalur」や“Rise of Nations”を含む38 StudiosとBig Huge Gamesの関連IPですが、かつて両スタジオとAmalurの誕生を率いたカート・シリング氏がTwitterで来るオークションに言及し、“Kingdoms of Amalur”IPが10億ドル規模の価値を持つとアピールしました。

想定よりも多くの大手企業が興味を示したことから、12月へと延期された38 Studios関連IPオークションですが、氏は“誰かがAmalurを買い、(開発)チームを戻せば、2年後には10億ドル規模のフランチャイズと、我々がかつて進めていた、まだ誰も実現していない何かを手にするだろう”と発言し、Amalurが今も十分なポテンシャルを持ち合わせていると強調しています。

AmalurシリーズのMMOタイトルとして開発が進められていた“Project Copernicus”や、完成していたものの発売に至らなかったMac版“Rise of Nations: Tactics”を含め、関連タイトルに良い買い受け先が現れるか、12月中旬に発表されるであろうオークションの結果が今から待ち遠しいところです。

情報元:VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.