「Wasteland 2」

昨日、延期されていた出資者向けベータ版のリリースが2週間半以内に行われるとの予告をご紹介したinXile Entertainmentの新作RPG「Wasteland 2」ですが、新たにRock, Paper, ShotgunがBrian Fargo氏のインタビューを掲載し、来るベータ版のプレイボリュームや開発に絡む幾つかの問題、実装が見合わされた僅かな要素など、興味深い複数のディテールを明らかにしました。

  • ベータ版には製品版に実装される最終的なシステムの95%が実装されている。
  • 現時点では64bit版の準備が終わっていない。
  • ベータ版にはアリゾナエリアの一部が実装されており、スピードランではなく普通にプレイした場合、約6~10時間程度のゲームプレイが用意されている。
  • さらに、一度のプレイスルーでは体験出来ないイベントも存在し、リプレイ性も担保されている。
  • ベータ版には“Silent Move”や“Salvaging”を含め、幾つか実装されていないスキルが存在する。
  • ベータ版は、リリース後にコンテンツの追加が予定されている。
  • ベータ版のプレイデータを製品版に移行させるアイデアが存在するが、今のところ実現の約束はできない。
  • 本作の開発はinXileと出資者、ファンが一体となって進めており、製品版のリリースはベータフェーズの達成状況により決定される。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.