「Batman Arkham Origins」

昨日、年末の予告を経て、ウェイン邸で開催される“Humanitarian of the Year Awards”の招待状が新たなティザーイメージとして公開された“Batman Arkham”シリーズですが、昨晩公式Facebookに新たなイメージが投稿され、これら一連の予告が「Batman: Arkham Origins」の新DLCに関する動きだったことが明らかになりました。

2014年に全く新しいストーリーDLCが登場する!と紹介されたイメージは、“Humanitarian of the Year Awards”のトロフィーが凍りついた様子を描いたもので、Batman: Arkham Cityにも登場していたMr.フリーズが参戦を果たす可能性が高いのではないかと見られています。

余談ながら、今回キーワードとして登場している人道主義者に対する表彰を行う“Humanitarian of the Year Awards”は、Arkham AsylumとArkham Cityのシナリオを手掛けたお馴染みPaul Dini氏が脚本を担当し、エミー賞を受賞したアニメイテッドシリーズの代表的なエピソードの1つ“Heart of Ice”に酷似するアワード“Humanitarian Award”が登場しており、妻ノーラを愛するMr.フリーズがGothCorpへの復讐を果たす最大の見せ場が“Humanitarian Award”の授賞式だったことが知られています。

今回公開された予告では、“Humanitarian of the Year Awards”がGothCorpではなく、ウェイン邸で開催される予定となっており、映画版“バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲”のベースともなった名エピソードがBatman Arkham向けにどんなアレンジで再構築されるか、今後の続報が今から楽しみなところです。

なお、昨年11月にには、Warner Bros. MontrealのシニアプロデューサーBen Mattes氏が2014年にリリースされるストーリーDLCの概要に言及し、Originsの視点を保ちつつ、バットマンの正典において最も重要な関係性の一つにフォーカスすると発言。この関係性が必ずしもキャラクター達を指すとは限らないと説明していました。

「Batman Arkham Origins」
情報元及びイメージ:Arkham Verse, Facebook

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.