「IGF」

今年も昨年に引き続いて、ファイナリストに選出された作品をSteamで販売する提携を結んでいるIGFですが、新たに今年のファイナリストに選出された23作品(参考:過去記事)の中から、Tale of Talesの新作音楽ゲーム「Luxuria Superbia」と、プレイヤーの声を用いる独創的な作品「SoundSelf」がそれぞれGreenlight入りしたことが明らかになりました。

The Stanley ParableやPapers, Please、The Banner Sagaなど、既にSteamで入手可能な作品も含まれているIGF 2014のファイナリスト作品ですが、今回の2作品以外にも今後Greenlight入りが続くか、ラインアップにはSamorost3を含め発売がしばらく先となる作品も含まれているだけに今後の動向が楽しみなところです。

なお、Nuovo Awardにノミネートされた“Luxuria Superbia”は、アバンギャルドな作品の数々でお馴染みTale of Talesの新作ながら、同スタジオの作品とは思えないカラフルさと直感的なゲームプレイを特色とする音楽ゲームで、既にOuyaとiOS、Android版が3.99ドルで発売済みとなっています。

Tale of Talesの新作“Luxuria Superbia”

一方こちらもNuovo Awardのファイナリストとして選出されたRobin Arnott氏の新作“SoundSelf”は、光のトンネルを落ちていくような瞑想的なビジュアルと共に、プレイヤーの声を利用し自身の知覚を探索する不思議な作品で、Oculus Riftの対応を含むPCとMac Linux向けのタイトルとして2014年発売予定。現在、公式サイトでは開発ビルドのアルファアクセス販売も行われています。

Robin Arnott氏の新作“SoundSelf”
情報元:VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.