「The Elder Scrolls Online」

PCとMac版の4月4日ローンチが迫るZeniMax Online Studiosの「The Elder Scrolls Online」ですが、先ほどPlayStation.Blogが更新され、2014年6月リリース予定のPS4版に関するサブスクリプションの形態やメガサーバの構成、ベータテスト実施の予告など、気になるディテールを含むFAQが発表され、幾つかの新情報が明らかになりました。

また、今回のFAQ情報発表に併せて数枚の新スクリーンショットが登場したほか、公式サイトでは3枚の新しい壁紙も公開されています。

  • PS4版The Elder Scrolls Onlineは、PCとMac版と同じ金額のサブスクリプション登録のみでプレイ可能。PlayStation Plusメンバーである必要はない。
  • 本作のメガサーバは地域別に用意される。PS4版プレイヤーはヨーロッパのPS4メガサーバか、北米のPS4メガサーバの何れかでプレイ可能。メガサーバの仕様については今後改めて詳細が報じられる。
  • PC/Mac版とPS4版のメガサーバはそれぞれ別に用意されることから、PS4版プレイヤーとPC/Mac版プレイヤーが争う必要はない。
  • PC/Mac版はUIにアクションバーを採用しているが、PS4版のボタンマッピングは現在も調整とテストが進められている。ただし、ZeniMax Online StudiosはPS4版のゲームプレイ経験にかなり満足しているとのこと。操作周りのディテールについては今年後半により詳細な情報が発表される。
  • PS4版には、DualShock 4のタッチパッドを利用した追加機能が実装される。
  • PS4版のインストールに必要なHDDのスペースについてはまだ決定していない。
  • The Elder Scrolls Onlineの開発に当たり、ZeniMax Online StudiosのゴールはSkyrimファンに馴染み深く、プレイして楽しいMMOを作り上げることだった。The Elder Scrolls OnlineのゲームプレイはSkyrimと同一ではなく、幾つかボタン構成に変更があると同時に、SkyrimとThe Elder Scrolls Onlineのコントローラー構成には類似点も存在する。
  • The Elder Scrolls OnlineはMMO作品だが、1人でもプレイ可能な自由が用意されている。
  • PlayStation 4向けのベータテストが今年後半に実施される予定。詳細は改めて発表される。(※ コンソール版The Elder Scrolls Onlineは2014年6月発売予定となっており、ベータの実施時期と微妙に重なるが、これについて特に言及はされていない)
「The Elder Scrolls Online」
「The Elder Scrolls Online」
「The Elder Scrolls Online」
「The Elder Scrolls Online」
「The Elder Scrolls Online」
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, The Elder Scrolls Online

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.