「Duke Nukem: Mass Destruction」

昨年12月7日に、Tom Hall氏のカルトシューター“Rise of the Triad”のリメイクを手掛けたデンマークのInterceptor EntertainmentがPS4とPC向けの新プロジェクト“Project Ascender”を始動し、3D Realmsのボスで旧シリーズのDuke Nukem開発にも関与したScott Miller氏や、CrypticのアーティストNick Quackenbush氏、Reef EntertainmentのGM Will Curley氏といった面々が開発に参加していることをご紹介しましたが、先日“alloutofgum.com”(※ 現在メンテナンス中)で謎のARGが開始され、どうやらInterceptorの新作がトップダウンビューのアクションRPG「Duke Nukem: Mass Destruction」ではないかと注目を集めています。

これは、前述したARGサイトに掲載されたエイリアンのアルファベットで記されたメッセージを英語に変換しなおしたテキスト情報から判明したもので、最後の段落に来る新作がUnrealエンジンを採用したPlayStationとPC向けのタイトルで、シリーズで初めて経験値と技術ツリーシステムを実装した作品となることが記されています。

今のところ、真偽の程は不明ですが、昨年11月末にはInterceptorのCEO Frederik Schreiber氏がDuke4.netのフォーラムで「個人的にPigcopと糞みたいなジョークばかりの間抜けなDuke Nukemに飽きている」と語り、「シリアスでバッドアスなDukeがエピックなプロットで活躍するような全く新しい方向性を目指すDuke Nukemゲーム、アクションヒーローとしてのDukeを復活させるような作品が見たい」と説明しており、この発言と“Project Ascender”、そしてお馴染みのマークを描いた“Kick-Ass”ブランドのガムを描いたティザーサイトの情報が全て同じ作品を指しているのではないかとの見方が有力視されています。

現在ダウン中のティザーサイトではカウントダウンも進められており、20日強残されたお披露目までの間に更なる新展開が用意されているか、動向に注目が集まるところです。

「Duke Nukem: Mass Destruction」
カウントダウンが進められていたティザーサイトのイメージ
「Duke Nukem: Mass Destruction」
エイリアンのアルファベットで記されたテキストと英文の対訳(※ 原寸大のイメージにリンクしてあります)
「Duke Nukem: Mass Destruction」
今年1月上旬に公開されたスタジオツアーには新作らしきDuke Nukemの姿が映り込んでいた
情報元及びイメージ:AusGamers, Eurogamer, NeoGAF

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.