「DayZ」

Steam Early Access版が遂に150万本を超える好調な販売を達成しているBohemiaの新作「DayZ」ですが、新たに本作を生んだクリエイターDean Hall氏が年内にDayZ開発のリーダーを辞し、Bohemiaを退社することが明らかになりました。

これは、Dean Hall氏がEurogamerに明かしたもので、Dean Hall氏は今後故郷のニュージーランドで自身のスタジオを設立し、パーフェクトなマルチプレイヤーゲームの開発に取り組む旨が報告されています。

Eurogamerによると、青天の霹靂とも言える今回の発表は、先日Bohemiaのモーションキャプチャースタジオで取材中に何の予告もなく告げられたもので、その翌日に退社に関する理由の説明を行うインタビューが行われたとのこと。

自分自身のパーソナリティを省みた氏は、自らをグレネードだと例え、自身が危険を承知で取り組むことと、他者に危険を冒させることに秀で、実際の生活でも常にこれが得意だったと説明。他者が認める通り自身が確かに能弁で何かについて説明し、人々を鼓舞させることが出来ると語った氏は、これがDayZで2度に渡って行ってきたことだと発言。その一方で、あるポイントでは少なくともリーダー役としてプロジェクトにとって災難とも言える側面があったと説明しています。

さらにDean Hall氏はニュージーランド空軍を退役し、その後Sidhe Interactiveを経て2年近く在籍したBohemiaでの仕事が“他人のキッチンで料理することに似ていた”と説明し、Bohemiaへの在籍が元は数ヶ月程度の予定だったことを明かした一方で、DayZの現状をそのままにBohemiaを去るつもりではないことを明言。Bohemiaとの関係が柔軟であることを強調し、自身の存在が重要である限りはプロジェクトに席を置く必要があり、直ぐにプロジェクトを去ることはコミュニティに対しても不当だとの見解を明らかにしました。

なお、Dean Hall氏が故郷のニュージーランドで自身のスタジオを設立する新たな計画は数年を擁すると見られており、丁度その取り組みを開始したばかりとのこと。また、BohemiaもDean Hall氏の取り組みを認識しているものの、スタジオとしてはこれにコメントしないことを決定したことが報告されています。

さらに、今後に向けて思い描いている作品の内容に触れた氏は、既に3つの新しいアイデアを書き終えたと述べ、これがDayZと同様のDNAを多く宿していると説明。自身がマルチプレイヤーゲームに魅了され、サバイバルゲームに大きな関心を持っていると前置きした上で、DayZには基本的なコンセプトに欠陥があると常に感じていたと述べ、DayZがパーフェクトなゲームではないと明言。それがマルチプレイヤー経験でなく、自身が望む絶対的な輝きを示す作品でもないと語り、自分はパーフェクトなマルチプレイヤー経験を追い求めたいと最後の言葉を締めくくりました。

情報元:Eurogamer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.