「Titanfall」

先日、国内外でローンチを果たし大きな盛り上がりを見せている「Titanfall」ですが、新たにRespawnのJon Shiring氏がローンチ早々に登場し問題となっているチーターについて言及し、重要な取り組みの1つとして近くアンチチートシステムの実装が予定されていることが明らかになりました。

今回はこの情報に加え、先日実装が示唆されたプライベートマッチの続報や早くも誕生したGeneration 10プレイヤーに関する話題、Respawnの開発者が公開したTitanfall使用のXbox One本体開封映像など、週末に報じられた幾つかの新情報をまとめてご紹介します。

  • Respawnはハッカーとチーターに関する問題を認識しており、これに対応するアンチチートシステムが既に存在するものの、現在はまだ稼動しておらず、近く導入される予定。Jon Shiring氏はチーター対策がRespawnにとって重要な取り組みだと説明している。
  • Jon Shiring氏はまだ具体的な対応が出来ていないものの、Respawnがチーターを既に捕らえていると説明。プロデューサーのDrew McCoy氏もチーター問題に言及し、Respawnが静かに傍観している訳ではないと強調している。
  • 先日、Drew McCoy氏がプライベートロビーを含むeSports対応の検討を進めていると示唆したが、本日Jon Shiring氏が改めてファンの質問に答え、プライベートマッチが導入されると明言している。

早くも“Generation 10”に到達したプレイヤーが登場

「Titanfall」
“Generation 10”入りの確認画面

先日、周回毎に付与される取得経験値のボーナス係数をご紹介した際に、初周に必要なプレイ時間の概算をご紹介しましたが、海外コミュニティでは恐らく80~100時間程度だろうと予想されていた“Generation 10”に到達したプレイヤーが早くも誕生し、その統計情報に注目が集まっています。

海外で報じられた初の“Generation 10”プレイヤーとなったAllen Symoniakさんが公開したStatsによると、プレイ時間は3日9時間5分(※ 81時間5分)で、総プレイの約半分をAttritionで過ごし、総試合数は636回(※ うち608回に勝利し、395回TOP3入りを果たしている)だったとのこと。

「Titanfall」
Allen Symoniakさんの“Generation 10”到達時における統計情報
「Titanfall」
統計情報その2、636試合の勝率はなんと96%
「Titanfall」
Vince Zampella氏もSymoniakさんのGen10入りをお祝いした

その他小ネタまとめ

RespawnのRyan Lastimosa氏が公開した貴重なTitanfall仕様のXbox One本体開封映像
本体はAtlas Titanの製造元でもある八虎大インダストリー
「Titanfall」
最終的に6vs6となった“Titanfall”に、7vs3マッチがバグで発生した様子
情報元及びイメージ:MP1st, Titanfall Blog, Titanfall Blog, Titanfall Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.