「ID@Xbox」

2月末にWarhorse StudiosやPlaydead、Rebellion、Fatsharkといったデベロッパを含む新たな参加スタジオが発表された際にGDCで何らかの発表が行われると予告されていたXbox Oneのインディー向けセルフパブリッシングプログラム「Independent Developers @ Xbox」(以下:[email protected][email protected][email protected]クションRPG“Hyper Light Drifter”や、お馴染みCapybaraのカオスな新作“Super Time Force”を含む25本のタイトルがセルフパブリッシングタイトルとしてXbox One対応を果たすことが明らかになりました。

今回は、この25本のタイトルリストと一部タイトルの映像をまとめてご紹介します。


ハードコアなCo-op/マルチプレイヤー対応プラットフォーマーアクション「1001 Spikes」(デベロッパ:Nicalis)

FPSとレースを組み合わせた「Calibre 10 Racing Serie」(Bongfish GmbH)

2Dの物理破壊とタワーディフェンスのマッシュアップ「CastleStorm」(Zen Studios)

「Chariot」(Frima)

ユーモラスでカジュアルな物理ベースのプラットフォーマーアクション、勇敢なプリンセスと彼女の求婚者を主人公に古代の宝を運ぶストーリーが描かれる。

クラシックなChip’s Challengeの新作パズル「Chuck’s Challenge 3D」(Niffler)

ノワールな世界観と独創的なゲームシステムを特色とする人気タイトル「Contrast」(Compulsion Games)

お馴染みDivekickに新キャラクターを導入する「Divekick Addition Edition +」(Iron Galaxy Studios)

4人Co-op可能なアーケードアドベンチャー「Forced」(BetaDwarf ApS)

プレイヤーのコントロールにKinectとコントローラーを併用するプラットフォーマーパズル「FRU」(Through Games)

人気の2Dアクション「Guacamelee Super Turbo Championship Edition」(DrinkBox Studios)

FPSを作成可能にするエディタ/コンストラクションタイトル「Gunscape」(Blowfish Studios)

地球の衛星軌道を舞台とする宇宙テーマのストラテジー「Habitat」(4gency)

16bitクラシックなアートスタイルと激しいアクションを特色とする期待のアクションアドベンチャーRPG「Hyper Light Drifter」(Heart Machine)

「It Draws a Red Box」(Other Ocean)

eSportを意識した8人プレイ対応のアクションタイトル。ボンバーマンとスマブラをインスパイアしているとのこと。

トップビューのアーケードアクション「Nutjitsu」(NinjaBee)

WilliamsやBally、Stern Pinball、Gottliebといった人気テーブルを同梱する「Pinball Arcade」(FarSight Studios)

物理演算を特色とする一人称視点のパズルゲーム「Q.U.B.E. Director’s Cut」(Toxic Games )

エクストリームな水上レース「Riptide GP2」(Vector Unit)

オープンワールドな舞台でリムジンを乗りこなす愉快なアクションパズル「Roundabout」(No Goblin)

グラフィックスの改善や新モード/サウンドトラックを導入するツインスティックシューターの新バージョン「Sixty Second Shooter Prime」(Happion Laboratories)

参考:Sixty Second Shooter Deluxeのゲームプレイトレーラー

「Spectra: 8bit Racing」(Gateway Interactive)

新スタジオGateway Interactiveが開発を進めているレトロスタイルなレーシングゲーム。Super Hexagonの楽曲を手掛けたチップチューンの人気アーティストChipzelがコンポーザーとして参加している。

熱いドッグファイトが楽しめるスペースコンバット「Strike Suit Zero」(Born Ready Games)

16体の個性的なキャラクターとタイムトラベルによるゴーストを特色とする横スクロールアクション「Super Time Force」(Capybara)

キュートな3Dプラットフォーマーアクション「The Last Tinker」(Mimimi Productions)

2世紀のローマ帝国を舞台とするハードコアな横スクロール格闘アクション「Wulverblade」(Darkwind Media)

情報元:Xbox Wire, Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.