「Call of Duty」

古くはShadowCasterやHeretic、Hexenシリーズといった独創的な作品を生みだし、Soldier of Fortuneや2009年版Wolfensteinといったタイトルの開発で知られる名門「Raven Software」ですが、2010年のSingularity以降すっかりCoDスタジオ化しているRavenが新たに何らかのシューター作品、もしくはコンテンツを思わせるクローズドなフォーカステストの実施をアナウンスし、3月22日の開催に向けてFPSプレイヤーの募集を開始しました。

このテストは3月22日にRavenのスタジオ内部で実施されるもので、NDAが適用されることからテストが行われるコンテンツに関する具体的な情報は明らかにされていません。

なお、募集イメージの背景にはCall of Duty: Ghostsのロゴが配されていることから、Ravenが担当しているマルチプレイヤーパートの新コンテンツに関するテストである可能性が高いとみられています。

余談ながら、Call of Duty: Ghostsのマルチプレイヤーパートは、Ravenとシュータータイトルのマップ開発で知られるCertain Affinityが開発を担当しており、ExtinctionモードをGuitar HeroやTony Hawkシリーズ、Gunを手掛けたNeversoftが担当していることが報じられていました。

情報元及びイメージ:Charlie INTEL, Facebook

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.