「Volume」

ミニマルなヴィジュアルと美しいストーリーが高く評価された“Thomas Was Alone”のクリエイターMike Bithell氏が開発を進めている新作ステルスアクション「Volume」ですが、現在開催中のGDC会場に本作のチュートリアルレベルを複数実装した新ビルドが出展されており、Mike Bithell氏が自ら本作の基本的なプレイ要素やマップエディタを15分弱に渡って紹介する解説映像が公開されました。

敵の注意を引きつける複数のノイズメーカーやレベル環境に存在するオブジェクトを利用し、アイテムの入手と脱出を図るパズル要素の強いステルスアクションは以下からご確認下さい。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.