UPDATE:3月29日2:08

スタンドアロン版「DayZ」の販売本数に誤りがありましたので修正しました。以下、訂正後の本文となります。

「DayZ」

先ほどロンドンで初日の開幕を迎えたビデオゲームイベント“EGX Rezzed”にて、Bohemia InteractiveのDean Hall氏が「DayZ」の開発者セッションを行い、Steam Early Access版の170万セールス突破やスタジオの買収に伴う開発規模の強化、2014年のロードマップと追加要素の数々など、“DayZ”に関する大量の新情報が明らかになりました。

  • Steam Early Access版の販売が遂に170万本を突破し、MOD版のダウンロードが200万を超えた。
  • Bohemia InteractiveがCauldron Studiosを買収し、新たにBohemia Interactive Slovakiaを設立した。これに伴い25名の開発者が新たに“DayZ”の開発チームに参加している。
  • Loot品のリスポーンや、オーブンにアップグレードしてパンを焼くことが出来るたき火の料理システム、クロスボウ/弓といった要素を含む次期アップデートが早ければ2週間後、遅くとも4月末までに配信される。なお、クロスボウと弓に使われるボルトと矢は回収可能とのこと。
  • サーバサイドに時間経過の高速化(64倍まで)や、掴むことが出来るアイテムを投擲可能にするオプションが追加される。
  • さらに、今後の予定として新しいピストルの実装をはじめ、ラグドールとAIのパス探索に関する改善が予定されている。
  • サーバがより多くのメモリを使用可能となる64bit化に向けたアップグレードが進められている。これは、新しい物理演算の統合やゾンビの新AI、ビークル用の物理演算といった要素の追加にも役立つとのこと。
  • ハンティング用の動物として6種の実装が予定されているほか、雪や霧といった天候表現、冷蔵庫やオーブン、戸棚といった新しいコンテナアイテムの導入が予定されている。
  • 2014年Q3以降に犬や馬といったコンパニオン用の動物に加え、狼や熊の実装が示唆された。
  • 同じく2014年Q3に実装予定の新コンテンツとしてAK-47のイメージが提示された。
  • Dean Hall氏は、さらにSteam Workshopの統合を含むModサポートと実績対応を実現したいと発言している。
  • ドアに物理ベースのバリケードを設置可能にする新しい要素が提示された。
  • 作物を植えて収穫する農業システムが準備中で、早ければQ3前にリリースされる可能性があるとのこと。
  • 小型の自動車や自転車、ATVといったシンプルなビークルが2014年Q3に導入予定。
  • 2014年Q4以降に実装される予定のコンテンツリストに、大型車やトラック、飛行機、ヘリコプター、ボートが含まれている。これらの高度なビークルはエンドゲームアイテムとなる予定で、完全に組み上げるためには複数のサーバを探索しパーツを集める必要があると語られた。なお、これらのビークルはアップグレードやカスタマイズ可能とのこと。
「DayZ」
料理可能なたき火
「DayZ」
アップグレードによりオーブンとして利用可能
「DayZ」
実装が予告されたAK-47
「DayZ」
同じく実装が予告された新武器
「DayZ」
「DayZ」
情報元:Eurogamer, VG247, DAYZ

注目タイトルPICKUP

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.