「Dragon Age: Inquisition」

先週海外で発売されたOXM誌に特集記事が掲載され、先日ご紹介した新パーティメンバー“Solas”やクナリの“Iron Bull”に関するディテールや主要エリアの概要と共に、40種近いエンディングが用意されているとの未確認情報が登場していたBioWareの人気シリーズ最新作「Dragon Age: Inquisition」ですが、新たに本作の開発を率いるBioWare EdmontonのMark Darrah氏が公式フォーラムでエンディングのバリエーションに言及し、40種以上と報じられた噂が事実であることを認め、その主要な構成と分類について興味深いディテールを明らかにしました。

Mark Darrah氏によると、“Dragon Age: Inquisition”のエンディングは、本編とシリーズタイトルの小さな選択に基づく数百規模のバリエーションと、ゲーム中の大きな選択に依拠する約40種の主要なバリエーション、さらに少数存在する完全に固有のエンディングが用意されているとのこと。

初代Dragon Age: Originsをさらに拡張したようなInquisitionのエンディングですが、主要なバリエーションが40種近いというのは相当なボリュームと言え、固有のエンディングに絡むであろう非プレイアブル系な主要人物達の動向と併せて今後の続報に改めて注目が集まるところです。

なお、前述したOXM誌最新号の未確認情報には、本作の主要エリア5種(FereldanとFree Marches、Orlais、Nevarra、Dales)と幾つかの未発表ロケーション、DLCコンパニオンが存在しないこと、拡張性に乏しかった前作のアーマーから、初代DAに似た自由な装備システム(※ プレイクラスに制限されず自由にアーマーを装備着用可能となる、ただし一定のペナルティが課される)への変更等に関する概要が含まれていました。

情報元:GameBanshee, VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.