「Batman: Arkham Origins」

海外版の4月22日配信が目前に迫る“Batman: Arkham Origins”のストーリーDLC“Cold, Cold Heart”ですが、新たにワーナーエンタテイメントジャパンが国内向けのアナウンスを行い、日本語版「バットマン:アーカム・ビギンズ」の“コールド・コールド・ハート”DLCがPS3とXbox 360向けに、海外版と同じ4月22日に配信されることが明らかになりました。

また、期待の新DLC配信に併せて、PS3ダウンロード版“バットマン:アーカム・ビギンズ”が4月22日から5月7日まで、期間限定で税込5,000円となるキャンペーンの実施が報じられたほか、“コールド・コールド・ハート”DLCの日本語字幕入りトレーラーも公開されています。

新たに公開された国内向けの“コールド・コールド・ハート”トレーラー

PlayStation®3 / Xbox 360®「バットマン:アーカム・ビギンズ」新 DLC『コールド・コールド・ハート』配信決定!!
PS3®ダウンロード版 ダウンロード版のキャンペーン実施

『バットマン:アーカム・ビギンズ』は、DCコミックスのスーパーヒーロー、バットマンが主人公の2011年に世界最高評価を獲得したアクションゲーム『バットマン:アーカム・シティ』に続く、『バットマン:アーカム』シリーズの序章にあたる最新作です。そのアーカム・シティのクオリティはそのままに、新規要素の追加、ストーリーの充実などさらにパワーアップしております。
舞台は前々作『バットマン アーカム・アサイラム』と前作『バットマン:アーカム・シティ』からは数年前のゴッサム・シティ。
まだ若く、荒削りなバットマンが『ダークナイト』としてその名を響かせる前のストーリーが描かれます。

本作の新規ダウンロードコンテンツ『コールド・コールド・ハート』の配信が決定いたしました。この大きく拡張されたストーリーの中で、プレイヤーはミスター・フリーズの起源となった悲劇のストーリーを掘り起こし、どのようにして彼がバットマンの宿敵の一人となっていったかを知ることができます。「コールド・コールド・ハート」はPlayStation®Network、Xbox LIVE(Microsoft)にて4月22日から1,000円+税(税込1,080円)で配信予定です(配信開始時間は未定)。

ウェイン邸を含めたゴッサム・シティの象徴的な場所で展開される「コールド・コールド・ハート」では、パワフルなバットマンEXスーツやサーマルグローブ、サーマルバットラングを含めた新しいガジェットを装備して戦うことができます。このDLCは数時間に及ぶ新しいストーリーとなっていて、プレイヤーは苛酷で氷に覆われた景観の中で戦いを繰り広げ、ミスター・フリーズがダークナイトと初めて遭遇する緊張の場面に遭遇することになります。

また『コールド・コールド・ハート』の配信開始を記念して、『バットマン:アーカム・ビギンズ』PS3®ダウンロード版を4月22日から5月7日の期間限定で税込5,000円というキャンペーン価格でご提供いたします。ゴールデンウィークに『バットマン:アーカム・ビギンズ』を是非お楽しみください。

「バットマン:アーカム・ビギンズ」商品スペック

  • プラットフォーム:プレイステーション®3 / Wii U™ / Xbox 360®
  • CERO レーティング:C
  • 発売日:2013年12月5日発売
  • 価格:パッケージ版7,600円(税込)、ダウンロード版 7,124 円(税込)(PS3®、Wii U のみ)
  • ジャンル:アクション
  • プレイ人数:1人(オンライン対応/最大8人プレイ)
    ※ Wii U版はオンライン非対応です。
    ※『コールド・コールド・ハート』のWii U版はございません。
  • 公式サイト:www.batmanarkham.jp
情報元:プレスリリース, イメージ:Facebook

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.