「Dragon Age: Inquisition」
フードを被った謎の女性、首もとには“Seekers of Truth”の紋章

昨晩、海外プレビューが解禁され、10月7日の海外ローンチと10月9日の国内版発売が決定したBioWareの人気RPGシリーズ最新作「Dragon Age: Inquisition」ですが、海外では昨晩公開されたトレーラーにずらりと勢ぞろいしたパーティメンバーと思われるキャラクター達の考察や解析が進められており、初代Dragon AgeではDLCの主人公も務めた主要メンバーの1人レリアナが復帰を果たすのではないかと注目を集めています。

今回は、このパーティメンバーに関する考察情報をご紹介しますが、一部シリーズタイトルのネタバレと未確認情報が含まれますので、来る新作に向けて過去タイトルをこれからプレイする方は十分にご注意下さい。

「Dragon Age: Inquisition」
キャラクター名とクラスを検証した考察イメージ、原寸大の画像にリンクしてあります

このイメージは、現在海外コミュニティで予想されているキャラクターの名前とクラス名を記載したものですが、現段階ではっきりとその存在が確定しているのは、向かって左から新キャラクターとして度々ご紹介してきたヴィヴィエンヌと、前作から引き続き登場するヴァリック、ドリーマー的な能力を持つと報じられたソラス、新たにパーティメンバーとなるカサンドラ、主人公Inquisitor(審問官)、クナリの戦士アイアン・ブルの6名となっています。

という事で、残る7名が未発表のメンバーとなりますが、これまでに報じられたプレビューやインタビューでは初代と続編を通じて登場したテンプル騎士カレンの登場が示唆されており、向かって左の男性がカレンである可能性が高いと見られているほか、向かって右から4番目に立つ女性の衣装がトレーラーに登場したフード姿の女性と一致していることに加え、首もとに“Seekers of Truth”(探求騎士団)の紋章が確認できることから、この女性キャラクターがDragon Age IIのエンディングでカサンドラと行動を共にしていたレリアナではないかとの見方が有力視されています。

この他、ColeとDrian、Seraと名付けられたキャラクターは、アナウンス初期に公開されたコンセプトアートや直撮りプレイ映像、ノベライズ等から浮上したもので、今のところ何れも真偽の程は不明ですが、右端に両手剣を構え立つキャラクターは象徴的な外観や装備から既に登場が明言されているグレイ・ウォーデン本人ではないかといった推測も登場しており、同じく登場が明言されているホークの動向を含め、今後の続報が楽しみな状況となっています。

「Dragon Age: Inquisition」
参考:左側の6名、ヴィヴィエンヌとヴァリック、ソラス、カサンドラは確定
「Dragon Age: Inquisition」
参考:右側の6名、現段階では隻眼の戦士アイアン・ブルのみ確定している
情報元及びイメージ:GamingBolt

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.