「King’s Bounty: Dark Side」

2008年にリリースされた“King’s Bounty: The Legend”を皮切りに、Armored PrincessやCrossworldsを含む3本の続編が発売され、見事なリブートに成功したKatauri版の新生“King’s Bounty”ですが、本日1C Companyがシリーズ最新作となる「King’s Bounty: Dark Side」を正式にアナウンスし、種族が異なる3人のヒーローを主人公とするPC向けの新作が今年の夏に発売されることが明らかになりました。

“King’s Bounty: Dark Side”は、サブタイトルに冠したダークサイドが示す通り、これまでのシリーズタイトルを通じて描かれてきたいわゆるライトサイド側のストーリーとは全く異なるTeana世界の暗黒面にスポットを当てた作品となっており、主人公のクラスを選択したこれまでのスタイルとは異なり、従来のクラスを異なる3人のダークヒーローに置き換えた意欲的な新作となっています。

なお、新主人公として登場するのは従来のWarriorクラスにあたるオークの“Baghyr”、Paladinに相当する女性悪魔“Neoleene”、Mageにあたるヴァンパイアの“Daert”の3人で、それぞれが人類の騎士団や無慈悲なエルフ達、ヴァンパイアハンターなどいわゆるライト側の勢力に追われ冒険に乗り出す固有のストーリーが用意されていることが判明しています。

「King’s Bounty: Dark Side」
新たなヒーローとなるヴァンパイアの“Daert”、デモネス“Neoleene”、オークの戦士“Baghyr”
それぞれに異なるコンパニオンを従えている

■ “King’s Bounty: Dark Side”に導入される新要素と商品情報

  • 対応プラットフォームはPC、発売は2014年夏予定
  • 各キャラクターに異なる仲間が導入される新しいコンパニオンシステム
  • 新しい戦闘用コンパニオン
  • 新ユニット、アーティファクト、Rageアビリティを導入
  • 100を超える新クエスト、15の新しいロケーションを導入
「King’s Bounty: Dark Side」
「King’s Bounty: Dark Side」
「King’s Bounty: Dark Side」
「King’s Bounty: Dark Side」
情報元及びイメージ:1C Publishing EU

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.