「」
Mike Bithell氏が公開したプロトタイプのスクリーンショット

ミニマルなデザインと心に残る美しいストーリーで高い評価を得たパズルプラットフォーマー「Thomas Was Alone」のクリエーターで、現在はロビン・フッドをベースにした独創的なステルスアクション“Volume”の開発を進めているMike Bithell氏が新たにOculus Riftを利用する新作のプロトタイプ開発を開始したことが判明し注目を集めています。

これは先週末に“デザインのアイデアに夢中で眠ることさえ出来ない”と語ったMike Bithell氏が、Twitterで開発の進捗報告を開始したもので、新作は“ゼルダの伝説”のメカニクスにインスパイアされたエネルギーの消耗に絡むミニマルなパズルゲームで、週末の間に早くも1分程度のゲームプレイが可能なプロトタイプの開発に成功し、今後の継続に強い意欲を示しています。

今のところ、新作の具体的なディテールについては明かされておらず、公開されたスクリーンショットもこれ以上ないミニマルな構成で全く内容が見えませんが、今後“Volume”と並行して開発がさらに進行するか、連日意欲的なアウトプットを行っているMike Bithell氏の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:VR Focus, Twitter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.