「XCOM: Enemy Unknown」

数多くのMac版開発と販売を手掛ける“Feral Interactive”が新たにLinux向けのビジネス展開を始動し、第1弾タイトルとして「XCOM: Enemy Unknown」のLinux版を今年夏に発売することが明らかになりました。

Feralが移植を手掛けるLinux版“XCOM: Enemy Unknown”はリリース済みのDLCを全て同梱するSteamPlay対応作品で、Ubuntu 14.04とSteamOS上で動作することが判明しています。

なお、スタンドアロンの拡張パック“Enemy Within”の対応とLinux版の価格についてはアナウンスされておらず、今後の続報が待たれる状況となっています。発表に併せて公開されたLinux版トレーラーは以下からご確認下さい。

情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.