「Battlefield Hardline」

先ほど、7分に及ぶゲームプレイ映像が流出したVisceralの開発による“Battlefield”シリーズ最新作「Battlefield Hardline」ですが、今回の映像にはシングルプレイヤーキャンペーンからマルチプレイヤーの多彩なゲームモードにまで至る多数の解説が収録されており、SWATと犯罪者組織の対立に基づく本作特有のディテールや世界観に関する情報が明らかになっています。

本日流出した「Battlefield Hardline」の解説映像

■ 搭載されるマルチプレイヤーモードについて

  • 今回の映像にて、4種類のマルチプレイヤーモードが確認された。
  • Heist:犯罪者チームは銀行へと侵入し金庫の爆破、現金の強奪を経て、その後の逃走を目的とする。一方、警察チームは銀行の防衛と脱出の阻止を目的とする。
  • Rescue:SWATのオフィサーチームが犯罪現場のビルに侵入し犯罪者チームにより捉えられた人質の救出を図る。
  • Hotwire:警察チームと自動車泥棒チームに分かれ、オープンなレベル環境を舞台に展開されるカーチェイスモード。
  • Bloodmoney:警察及び犯罪者チームが大量の現金を発見し、互いに自陣のセーフハウスに現金を運び込むために戦う。ペースの速い戦闘を特色とする。

■ TVドラマ的なエピソード展開を特色とするシングルプレイヤーキャンペーン

  • シングルプレイヤーキャンペーンの各レベルは、TVドラマのエピソードを意識した展開となっており、ヒネリの効いた展開とクリフハンガーを特色とする。
  • 解説映像では“Battlefield”シリーズにおけるキャンペーンの再生を目指すデザインに取り組んでいることが明言されており、BF3以降の弱点でもあるキャンペーンの強化と充実を謳っている。
  • 主人公は善と悪、警察と犯罪者の争いに巻き込まれたマイアミの刑事Nick Mendozaで、かつてのパートナーに対する復讐を求めている。
  • 本作のキャンペーンは、骨太な人気刑事ドラマとして知られる“JUSTIFIED 俺の正義”やスパイドラマ“The Americans”、大ヒット中の“House of Cards”に出演した俳優達を含むオールスターキャストを特色とする。
  • キャンペーンのレベル環境はこれまでに比べてより広大でオープンに進化し、エピソードを違った方法で複数回プレイ可能にするAIの強化も図られている。
  • レベル環境にはマップとゲームプレイに直接的な影響を与える馴染み深い“Levolution”イベントが用意されている。
  • 証拠や容疑者を特定し金銭が得られるスキャンシステムが実装されている。これによって得たインゲームキャッシュで新たな装備品などを購入することが可能。
「Battlefield Hardline」
参考:ゲーム内キャッシュを利用した装備品の購入システムが確認できる

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.