「Battlefield Hardline」

先日開催されたEAのE3プレスカンファレンスを経て、PS4とPC向けのクローズドベータテストが実施されているVisceralの新作「Battlefield Hardline」ですが、週末にDICEのボスKarl-Magnus Troedsson氏が示唆した異なるコンテンツを用意するXbox One向けのベータテストの存在を裏付けるような未実装要素を示すプレイ映像と音声の解析情報が登場し注目を集めています。

今回発見された武器は、3点バーストも可能なベレッタ93RやM1911、RS357といったハンドガンに加え、幾つかのPDWやDMR、グレネードにSMAWなど、多岐に渡るもので、一部未完成な箇所が見られるもののこれを実際に射撃するプレイ映像が登場しています。

■ 動画に存在が確認できる未実装武器

  • M93R:ハンドガン
  • M1911:ハンドガン
  • RS357:マグナム
  • MAC-10:PDW
  • M240B:ライトマシンガン
  • SR-25 ECC:DMR
  • L96A1:ボルトアクションのスナイパーライフル
  • SMAW:ロケットランチャー
  • M18:スモークグレネード

また、オーディオファイル内部にSky5ニュースのキャスターが事件の概要やロケーションを紹介する未使用のボイスオーバーデータが発見されており、その内容とファイル名から幾つかの新マップやモードに関するディテールが浮上しています。

  • Cormack郡のJode(※ 共に正確なスペルは不明)と呼ばれる小さな町でメタンフェタミンを扱うギャングが住人を人質に取り、警察と膠着状態に突入。Sky5ニュースは警察による交渉が決裂し、突入の準備を進めていることを伝えている。ファイル名から砂漠を舞台とするレスキューミッションであることが窺える。
  • ロサンゼルスのダウンタウン(※ 今のところHigh Tensionマップではないかと見られている)を舞台とする、“Turfwar”と呼ばれるゲームモードの存在が確認でき、インタビューで存在が示唆されたドミネーション系のオブジェクティブモードではないかと見られている。
  • 焼夷弾の存在を示す音声データが確認された一方で、インゲームの武器名にモロトフカクテルの存在も確認されている。
  • バンの爆発によって発生するLevolutionイベントを特色とする“Growhouse”と呼ばれるマップが存在する。
  • “Chop Shop”と呼ばれるシングルプレイヤーレベルの存在が確認。
  • 様々な物体の表面に着弾する45口径の弾薬用サウンドファイルが確認された。
情報元:MP1st

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.