「Evolve」
新Trapper“Maggie”と可愛らしい相棒“Daisy”ちゃん

これまで、蘇生能力に特化したMedic“Lazarus”と強力な火炎放射器を装備したAssault“Hyde”の特徴やプレイ映像をご紹介したTurtle Rockの新作「Evolve」ですが、新たにGameSpotが第3弾の特集記事を公開し、忠実な相棒“Daisy”を連れた新Trapper“Maggie”の概要とプレイ映像2本が登場しました。

“Maggie”の特徴を判りやすく紹介したプレイ映像
  • 犬に似たTrapjaw種の“Daisy”は、モンスターの足跡(※ プレイ映像にも視認可能な足跡を追う様子が確認できる)を追い、現在身を潜めるロケーションへとチームを導くリード役を務める。
  • Trapperである“Maggie”は、発見した敵モンスターを逃さないよう閉じ込める球状の大規模なフォースフィールドを展開可能。
  • 1人目のTrapperとしてアナウンス済みの“Griffin”は、ペットを従えておらず、サウンドセンサーと直接モンスターを捕らえるハープーンガンを利用することで、モンスターの行動に対するより即時的なアクションを特色とする一方で、“Maggie”と“Daisy”はモンスターの行動をある程度予想しトラップを設置する戦略的なゲームプレイが求められる。
  • “Maggie”のハープーンガンはスネア(敵の鈍足)効果を持つ設置型の罠として機能し、敵が有効半径に侵入した場合に発動する。これは展開したモバイルアリーナの効果時間が切れそうな場合に複数設置することで、逃げるモンスターをさらに足止めするといった活用が可能。
  • “Daisy”は独自の体力値を持ち、モンスターに攻撃された場合、他のハンターと同様にダウンする。また他のハンターと同様に蘇生可能で、“Lazarus”以外のハンターに蘇生された場合にはこちらも同様にデスペナルティ(体力の最大値が減少する)が適用される。
  • また、“Daisy”はモンスターを追う猟犬として適切な行動をとるよう設計されており、“Daisy”が先行しモンスターを発見し追い詰めた際、ハンター達が近くに居ない場合には勝手に戦闘を開始し死亡することがないよう、誰かが現場に到着するのを待つよう訓練されている。また、“Daisy”は“Maggie”の半径20メートル程度に存在するよう訓練されており、敵を追跡する最中に遠く離れた場合、“Daisy”は立ち止まり“Maggie”がやって来るまで吠えて待ち、再び“Maggie”を正しい方向に導くよう敵の追跡を再開する。
DaisyのトラッキングとMaggieの活躍をたっぷり収録したプレイスルー
情報元:GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.